KAMEN RIDERS

Work image
かめんらいだーさが仮面ライダーサガ

登場作品
仮面ライダーキバ
初登場回/初登場作品
第32話『新世界・もう一人のキバ』(2008年9月14日放送)

「ヘンシン!」

■説明

ファンガイアの王を守るため、太古の昔に作られた、運命の鎧の別名を持つ「サガの鎧」をまとった者の姿。

2008年に登太牙が装着し、変身している。

変身の際には、蛇の力を宿した人工生命体のサガークを腰に取り付ける。

刺突剣としても鞭としても使えるジャコーダーを用いて、あらゆる距離での戦いに対応が可能。

また、サガの眷属であるククルカンマザーサガークといった、巨大モンスターを召喚して戦うこともできる。

 

変身者:登太牙

変身時に使用するアイテム:サガークベルトジャコーダー

変身者

  • Clear

    登太牙

1
01
2

スペック

■身長:205cm
■体重:110kg
■パンチ力:12t
■通常キック力:35t 
■ジャンプ力:ひととび90m
■走力:100mを2秒
■必殺技:「スネーキングデスブレイク」(破壊力40t)

サガ・ペルソナ

キングスクラウンを頭部に持つサガの鎧の兜であり、装着者である太牙に戦闘時における様々な情報を伝える最も重要な部位のひとつである。

バイパーカラー

サガの頭部から胸を守るルシファーメタル製の襟状アーマーで、内側にはパワー増幅のためのルシファーゴールドが蒸着加工されている。目に見えないシャドウベールを生成し、サガの上半身を強靭なバリアで保護している。

デュナミスカテナ

キバの鎧にあるカテナとは異なり、拘束するものではなく、サガのアクションをサポートするためのカテナ。サガの意思を先読みして意思を持つが如く伸縮し、サガの運動能力を数倍にも高めている。

バロッキングエルボーアーマー

ファングストーン製の肘アーマーで、腕力増幅の能力と共に、肘部分を保護する。

バロッキングブレス

頭部のキングスクラウン、肩のバロックアーマーと同様に、ファングストーンで作られたブレスレットはサガの腕力を極限まで高める機能をもつ。魔皇石は持たないが、ファングストーンのパワーで同等の能力を引き出す事が可能である。

ドランメイル

キバの鎧のインナースーツと同様のもので、ガオーラドランの表皮を使用し、つくられている。あらゆる極寒、灼熱の環境に対応し、装着者のアクションにとって、常にベストコンディションの状態を提供する。

魔斬口(まざんこう/足裏)

サガの力をウエイクアップさせ、必殺技である<スネーキングデスブレイク>を発動させる際、敵へインパクトする瞬間に、強大な増幅魔皇力を放出するエネルギー口。キバの鎧にあるものとほぼ同等の性能をもつ。

バロッキングアーマー

サガの肩部分を防護するアーマーで、ファングストーンと呼ばれる貴重な魔石でつくられている。ファングストーンは魔皇石にも匹敵する魔皇力の増幅能力をもち、その強度もダイアモンドとほぼ同等の硬度をもっている。

漆黒の魔皇石

魔皇石の中でも最も貴重とされる漆黒の魔皇石は、キバの鎧右脚(エンペラーフォーム胸部)にある宙・水・地の魔皇石3つ分に匹敵する増幅力をこのひとつで担ってしまうほど強力な石である。極めて貴重な石で、ファンガイアのキング伝承者のみが受け継ぐといわれている。

エターナルラング

ファンガイアの体組織に酷似しているステンドグラス状の胸アーマーは、太牙の体内から放出される魔皇力を随時蓄え、装着者が万が一危険な状態に陥っても、ここから生命維持に必要なエネルギーを供給し、装着者を守る役割をもつ。

サガーク

ファンガイアの王を守護するために太古に作られた人工生命体で、太牙の腰に取り付くことで太牙の眠れる魔皇力を極限まで呼び覚まし、仮面ライダーサガに変身させる。ファンガイア族の間に伝承する「命宿すゴーレム」の生成法にのっとり造られているため、失われた古代ファンガイア語を話し、太牙とコミュニケーションをとる。

バロッキングニーアーマー

ファングストーン製の膝アーマーで、脚力増幅の能力と共に、膝部分を保護する。

バロッキングアンクレット

ファングストーンでつくられたサガの脚力増幅器で、魔皇石を持たなくとも、ファングストーンの力でサガのキック力やジャンプ力を数十倍にも高める事ができる。
  • スペック
  • サガ・ペルソナ
  • バイパーカラー
  • デュナミスカテナ
  • バロッキングエルボーアーマー
  • バロッキングブレス
  • ドランメイル
  • 魔斬口(まざんこう/足裏)
  • バロッキングアーマー
  • 漆黒の魔皇石
  • エターナルラング
  • サガーク
  • バロッキングニーアーマー
  • バロッキングアンクレット
2
01
2

サガ・ペルソナ

様々な情報収集器官装置が集約するマスク。キバのペルソナのベースともなっているため共通部分がいくつか見られるが、キバ以前に作られたファンガイアの鎧であるため、ファンガイア然としたエターナルグラスなど独特の意匠が目をひく。防御、情報収集などの能力はキバのそれと同等である。

バイパークラッシャー

鋭く研ぎ澄まされたルシファーメタルで作られた金属牙。1.2tの顎力を持ち、直径8cmほどの鋼鉄玉を瞬時にかみ砕くほどの威力を持つ。内部には大気清浄装置が組み込まれ、あらゆる毒素を分解浄化する。また、真空の状態でも、その空間に存在する物質から呼吸に必要な物質を精製し、取り込む機能ももつ。キバのそれとほぼ同様のもの。

ワイルドノーズ

犬の嗅覚並の検知能力をもつ嗅覚増幅装置。人の100万倍を超える嗅覚を得る事ができる。逃走したファンガイアの足跡も、この嗅覚で魔物臭をかぎ分ける事によって追跡する事が可能となる。キバのそれとほぼ同様のパーツ。

バイパーフレーム

ヘビの意匠をもったサガ・ペルソナの補強フレーム。ルシファーメタル製で、装着者の頭部をより堅牢に保護する役割をもつ。内部には無数のナノマシンが循環しており、ペルソナに破損部分が発生した場合は、瞬時にこのフレームを通り、ナノマシンによって補修されるシステムが組まれている。

禁断の実(魔皇石/紅)

サガのチャクラにマウントされた魔皇石は、「禁断の実」と呼ばれる最初に発見された魔皇石。キングスクラウンと呼応することで、太牙の中の眠れる魔皇力を極限までに引き出し、増幅させる力をもつ。ルシファーメタルのフレームは、放射線状のリブをもつことによって魔皇力の余剰エネルギーを分散させ、本体を守る役割をもつ。

キングスクラウン

魔石「ファングストーン」で作られたサガの王冠で、キング専用の鎧である事を示す、王冠をその意匠としている。ダイアモンドに匹敵する硬度を持ち、なおかつ魔皇石と同等のパワー増幅力を持つ。額中央に配置されている紅の魔皇石と呼応し、サガのパワーを極限までに高めることに貢献している。

エターナルグラス

ファンガイアの体組織に酷似しているステンドグラス状のパワーグラス。胸部にあるエターナルラングと対となったパーツで、太牙の体内から放出される魔皇力を随時蓄え、装着者が万が一危険な状態に陥っても、ここから生命維持に必要なエネルギーを供給し、装着者を守る役割をもつ。

ダークフォン

聴覚増幅装置。装着者の意志によりその感度を調節でき、最大感度にあげれば2km先の針の落下音さえも聞き分けることができる。

ダークレンズ

巨大な視覚増幅装置。前方200度、遠方距離300mの視覚情報を得る事が出来る。真の闇の中でも視覚情報を得ることが出来る他、敵の弱点を探す事に貢献する透視能力を持ち、敵のウイークポイントに技を確実にヒットさせる事ができる。
  • サガ・ペルソナ
  • バイパークラッシャー
  • ワイルドノーズ
  • バイパーフレーム
  • 禁断の実(魔皇石/紅)
  • キングスクラウン
  • エターナルグラス
  • ダークフォン
  • ダークレンズ

フォーム一覧

基本フォーム

  • Clear

    仮面ライダーサガ

関連アイテム

  • List image

    サガークベルト

  • List image

    ジャコーダー

  • List image

    ウエイクアップフエッスル(サガ)