ITEMS

Work image
ぎゃれんらうざー(きょうかがた)ギャレンラウザー(強化型)

登場作品
仮面ライダー剣
初登場回/初登場作品
第30話『失われた記憶』(2004年8月22日放送)

■説明

仮面ライダーギャレン ジャックフォームが使用するラウズカード覚醒機能を備えた銃剣型の専用武器。

仮面ライダーギャレンがギャレン ジャックフォームにフォームチェンジすると同時に、銃口の下部から追加刃のディアマンテエッジが形成され、パワーアップを果たす。

ディアマンテエッジには銃口から発射される弾丸の威力を高める効果があり、ブレイラウザー(強化型)と同等の鋭い切れ味も誇るため、接近戦の能力も向上している。

 

ラウズカードをラウズ(リード)する際に消費される初期AP(アタックポイント)は5500から7900へと増加。

 

劇中で見せたカードコンボによる必殺技は、ドロップホエール(ダイヤ5)とファイアフライ(ダイヤ6)のカードコンボで通常時よりさらにスピードと重さを増した蹴りを打ち下ろす「バーニングスマッシュ」。

バレットアルマジロ(ダイヤ2)、ラピッドペッカー(ダイヤ4)、ファイアフライ(ダイヤ6)のカードコンボで発動し、空高く舞い上がって炎の弾丸を連射する「バーニングショット」がある。

 

内部にはラウズカードを12枚まで収納できるオープントレイが格納されており、ラウズカード使用時にはトレイを扇状に展開。ラウズカードをラウズすると、トレイは自動的に収納される。

  

■主な使用者

橘朔也/仮面ライダーギャレン

 

■この武器を使用した仮面ライダー

・仮面ライダーギャレン ジャックフォーム

1
01
1

ギャレンラウザー(強化型)

仮面ライダーギャレンがギャレン ジャックフォームにフォームチェンジしたことで強化されたギャレンラウザー。

ロッキング・ピボット

オープントレイが勝手に展開しないように固定しておく箇所。

オープントレイ

扇状に展開することで、合計12枚のラウズカードを収納することが可能なカードホルダー。

スラッシュ・リーダー

アンデッドが封印されたラウズカードを読み取る箇所。アンデッドの特殊能力を覚醒させ、さまざまな技を発動させる。

フォース・リマインダー・サイト

ラウズカードのラウズ(リード)限界値を示すカウンターで、単位はAP(アタックポイント)。初期値は7900となっており、各ラウズカードをラウズするごとにそのカードに設定された必要APが減少していく。必要APが足りないと、ラウズカードをラウズしても効果を発揮しない。

ディアマンテ・エッジ

銃口の下に新たに形成された刃で凄まじい切れ味を誇る。また、ダイヤモンドマズルから発射される光弾を強化する能力も有している。
  • ギャレンラウザー(強化型)
  • ロッキング・ピボット
  • オープントレイ
  • スラッシュ・リーダー
  • フォース・リマインダー・サイト
  • ディアマンテ・エッジ

関連アイテム

  • List image

    バレットアルマジロ

  • List image

    ラピッドペッカー

  • List image

    ドロップホエール

  • List image

    ファイアフライ

関連人物

  • Clear

    橘朔也