ITEMS

Work image
ぎゃれんばっくるギャレンバックル

登場作品
仮面ライダー剣
初登場回/初登場作品
第1話『紫紺の戦士』(2004年1月25日放送)

■説明

仮面ライダーギャレンへの変身時に装着するベルトのバックル。

 

中央部のラウズリーダーのカードスロット部分にチェンジスタッグ(ダイヤA)を装填すると、カードの形を模したの帯が伸び、装着者の腰に固定される。

その後、右サイドにあるターンアップハンドルを引く(ターンアップ)することで、オリハルコン・エレメントというエネルギースクリーンが放出。

このオリハルコン・エレメントを通過することで、ギャレンアーマーが装着され、ギャレンへの変身が完了する。

オリハルコン・エレメントは適合者でなければ通過することはできず、触れると衝撃で弾き飛ばされてしまう。

 

ジョーカーの能力をもとに人類基盤史研究所、通称「BOARD(ボード)」が開発したライダーシステム第1号にあたる。

開発に携わり、適合者としても選ばれた橘朔也が携行していたが、ギラファアンデッドとの死闘の末に破壊されてしまった。

  

■主な使用者

・橘朔也/仮面ライダーギャレン

 

■そのベルトを使って変身する仮面ライダー

仮面ライダーギャレン

仮面ライダーギャレン ジャックフォーム

1
01
2

ギャレンバックル

人類基盤史研究所、通称「BOARD(ボード)」が開発したライダーシステム第1号、仮面ライダーギャレンへの変身アイテム。

カードスロット

スタッグビートルアンデッドが封印されたチェンジスタッグ(ダイヤA)を装填するためのカード挿入口。

ターンアップハンドル

この部位を横に引くことでバックルが回転、カードスロットとダイヤの意匠の面が入れ替わる。
  • ギャレンバックル
  • カードスロット
  • ターンアップハンドル
2
01
2

ターンアップ後の状態

ターンアップ後の状態。

バックル

チェンジスタッグ(スペードA)を装填してバックルを装着したのちに右側のターンアップハンドルを引く(ターンアップ)することで、ダイヤの意匠が施された面が現れる。同時に、使用者の前方に神秘の金属・オリハルコンプラチナを原子分解した物質で満たされた「オリハルコン・エレメント」と呼ばれるエネルギースクリーンが放出。そこを通過することで使用者にギャレンアーマーが装着され、仮面ライダーギャレンに変身させる。

ベルト

カードスロットにチェンジスタッグ(ダイヤA)を装填することで、カードを重ねたような形状のベルトが左サイド部から出現して伸張。バックルを使用者の体に固定させる。
  • ターンアップ後の状態
  • バックル
  • ベルト

関連アイテム

  • List image

    チェンジスタッグ

関連人物

  • Clear

    橘朔也

  • Clear

    烏丸啓