ITEMS

Work image
おーとばじんオートバジン

登場作品
仮面ライダー555
初登場回/初登場作品
第1話『旅の始まり』(2003年1月26日放送)

■説明

スマートブレインの子会社にあたるスマート・モータースが開発した、可変型バイク。

花形から園田真理へ届けられ、しばらくは彼女が乗車していたが、乾巧の所有していたバイクと交換してからは彼が愛用するようになった。

バイク形態の「ビークルモード」と、人型戦闘メカ形態の「バトルモード」というふたつの形態を持つ。

使用者がスイッチを押すことで変形が可能なほか、搭載されている次世代CPUの機能によって、変形および支援行動などを自動的に行う。

巧たちがピンチに陥った際に、バトルモードへと自動変形を行い、仮面ライダーファイズ(赤井)を一方的に追い詰め、変身を解除させるほどの戦闘力を見せつけた。

また、前輪となる「バスターホイール」には、ガトリングガンとしての機能が備わっている。

バトルモード時はこれを手に持ちながら標的に向けて弾丸を乱射し、敵の攻撃を防ぐ盾としても使用する。

CPUには自己学習機能が備わっており、ファイズに向けて弾丸を誤射するなど、危なっかしい場面も時折見受けられたが、徐々にファイズとの連携攻撃の精度は高められていった。

巧や真理を守るために行動することも多く、アークオルフェノクとの戦いにおいても、変身を解除された巧を守ろうとして自らを大破させながらも、ファイズブラスターを託してみせた。

左ハンドルグリップはミッションメモリーを装填してから引き抜くことで、ファイズの専用武器であるファイズエッジとなる。


■主な使用者

乾巧/仮面ライダーファイズ

園田真理

海堂直也/仮面ライダーファイズ


このマシンに乗った仮面ライダー

仮面ライダーファイズ

仮面ライダーファイズ アクセルフォーム

仮面ライダーファイズ[海堂直也Ver.]
1
01
5

オートバジン ビークルモードとは……

仮面ライダーファイズが搭乗する、可変型バリアブルビークルのバイク形態。

[マシンスペック]
■全長:2100mm
■全幅:880mm
■全高:1260mm
■最高時速:380km/h
■重量:207kg
■最高出力:450馬力

ウインカー

方向指示器。人工衛星であるイーグルサットとホークアイとの交信アンテナの役割も果たす。

ヘッドライト

最大200m先まで照らすことが可能。光量を最大にしてのパッシングは、敵の目をくらます。

ファイズエッジ

左ハンドルグリップは、ミッションメモリーを装填することで仮面ライダーファイズ専用のエナジーハンドルブレード、ファイズエッジとなる。

フュールコンバーター

ガソリンタンク内にあり、一般のガソリンを高純度燃料のソルグリセリンへと変換する。

バリアブルシート

減衰機能がついたエアクッションを備え、乗員の腰を的確に収める高性能シート。

テールウインカー

人工衛星であるイーグルサットとホークアイとの交信アンテナにもなる方向指示器。

スクランブルローター

450馬力という驚異的なパワーを的確に路面へと伝える駆動輪。

バリアブルスイングアーム

後輪を保持するフレーム。

ミッションボックス

5段変速式の変速機。うち1段はバックギアとなっている。

ブレインズコンバーター

ソルグリセリンにより駆動するオートバジン ビークルモードのエンジン。最大出力は450馬力。

アンダープロテクト

エンジンを下方からの衝撃から守るシールド。

ソルラバータイヤ

化学合成ゴム、ソルラバー製のタイヤ。強い路面吸着性があり、滑りやすい路面でもしっかりとグリップする。また内部にはアンチバースト機構が組み込まれており、異物を踏んで破損した場合でも瞬時に修復する。

バスターホイール

バトルモード時にはガトリングガンへと変形する前輪部。シールドとしても使用でき、耐久性は非常に高い。

パワーマニピュレーター

時速380kmの速度から15m以内で停車させるブレーキユニット。
  • オートバジン ビークルモードとは……
  • ウインカー
  • ヘッドライト
  • ファイズエッジ
  • フュールコンバーター
  • バリアブルシート
  • テールウインカー
  • スクランブルローター
  • バリアブルスイングアーム
  • ミッションボックス
  • ブレインズコンバーター
  • アンダープロテクト
  • ソルラバータイヤ
  • バスターホイール
  • パワーマニピュレーター
2
01
5

オートバジン ビークルモード 後面

オートバジン ビークルモード 後面

テールランプ

後方を走る車両に自身の走行位置を知らせる、マシン後部に付けられたランプ。
  • オートバジン ビークルモード 後面
  • テールランプ
3
01
5

オートバジン バトルモードとは……

仮面ライダーファイズが搭乗する、可変型バリアブルビークルのロボット形態。

[マシンスペック]
■身長:2050mm
■体重:207kg
■最大出力:2500馬力

ハンマーブーツ

スマートブレインが開発したダイヤモンドに近い硬度を持つ超金属、ソルメタルの硬度をより高めたソルメタル228製のボードを多重構造で生成した足首。50tの重量のものが落下直撃しても潰れることはない。

ハイグリップソール

オートバジン ビークルモード時のタイヤと同じ化学合成ゴム、ソルラバー製で、地面をしっかりとグリップする。

タンデムシート

オートバジン バトルモード時には脚部パワーアクチュエーターを守るシールドになる。

ニーブロッカー

膝ジョイント部を守るスマートブレインが開発したダイヤモンドに近い硬度を持つ超金属、ソルメタル製のシールド。

ミッションドレッグ

パワーアクチュエーターが内蔵されており、強力な脚力を生み出している。キック力は9.5t。

フェンダーシールド

スマートブレインが開発したダイヤモンドに近い硬度を持つ超金属、ソルメタルの硬度をより高めたソルメタル228製の軽量かつ強固なシールド。大口径のマグナム弾すら弾き返す。また、ショルダータックルなどの打撃用武器としても活用できる。

ブレストアーマー

ガソリンタンクとフュールコンバーターが内蔵されているため、スマートブレイン社が開発したダイヤモンドに近い硬度を持つ超金属、ソルメタルの硬度をより高めたソルメタル228製の堅牢な装甲で作られている。対戦車ミサイルの直撃にも耐えるほど強固。

エアアジャスター

エア・アクチュエーターのガスを加圧減圧し、調整するためのダイアル。

ショルダーシリンダー

エア・アクチュエーターの心臓部。スマートブレイン社が開発したダイヤモンドに近い硬度を持つ超金属、ソルメタルの硬度をより高めたソルメタル228製の多重構造で、内部にはエア・アクチュエーターを制御するための高圧縮ガスと各種制御装置が内蔵されている。

ダウンチューブアームズ

オートバジン ビークルモード時のフロントチョーク部が可変。肘関節には高圧縮ガスを利用したエア・アクチュエーターサスペンション機構が組み込まれており、パワーロスのないスムーズな動きができる。

アームズロック

アーム部を保護するサブシールド。

パワーマニピュレーター

鋼鉄の鉄球をひと握りで粉砕してしまう8tの握力と7.6tのパンチ力を誇る。また、細かい作業を行うテクノフィンガーと呼ばれる部位もあり、繊細な作業も問題なくこなす。

シートカウルシールド

脚部を守るシールドで、スマートブレイン社が開発したダイヤモンドに近い硬度を持つ超金属、ソルメタルの硬度をより高めたソルメタル228製。

リアウインカー

脚部パーツに異常が生じると赤く点滅する。
  • オートバジン バトルモードとは……
  • ハンマーブーツ
  • ハイグリップソール
  • タンデムシート
  • ニーブロッカー
  • ミッションドレッグ
  • フェンダーシールド
  • ブレストアーマー
  • エアアジャスター
  • ショルダーシリンダー
  • ダウンチューブアームズ
  • アームズロック
  • パワーマニピュレーター
  • シートカウルシールド
  • リアウインカー
4
01
5

オートバジン バトルモード 背面

オートバジン バトルモード 背面

バトルサスペンション

脚部の衝撃を極限まで0に近づけるための衝撃吸収パーツ。底面に化学合成ゴム、ソルラバー製のソールがセットされている。

ブレインズコンバーター

オートバジン バトルモードの心臓部。フュールコンバーターによって生成された物質ソルグリセリンにより、最大2500馬力という高出力を生み出す。

スクランブルローター

回転させることで高速でのホバー滑走が可能。オートバジン ビークルモード時には後輪となる。

ファイズエッジ

左ハンドルグリップは、ミッションメモリーを装填することで仮面ライダーファイズ専用のエナジーハンドルブレード、ファイズエッジとなる。

バリアブルスイングアーム

可変式後輪支持パーツ。変形の際、ドライブチェーンはギアボックスと分離されるが、内部には独立型のドリブンスプロケットが備わっており、スクランブルローターを回転させる際は、ギアはこちらに切り替わる。

バリアブルスイングアーム

可変式後輪支持パーツ。変形の際、ドライブチェーンはギアボックスと分離されるが、内部には独立型のドリブンスプロケットが備わっており、スクランブルローターを回転させる際は、ギアはこちらに切り替わる。

エクセスアウトテーク

ガソリン燃料から精製されるエネルギーから出た余剰排気を強制排出させる。ゼロエミッションシステムによって、排気ガスは無公害となる。

スーパーサイレンサー

スクランブルローターによる滑走の際、高圧のガスを噴射することでバランサーの役割を果たす。また、最高出力にすれば、地上3mの高さにまで上昇する。
  • オートバジン バトルモード 背面
  • バトルサスペンション
  • ブレインズコンバーター
  • スクランブルローター
  • ファイズエッジ
  • バリアブルスイングアーム
  • バリアブルスイングアーム
  • エクセスアウトテーク
  • スーパーサイレンサー
5
01
5

オートバジン バトルモード バスターホイール装備時および頭部

オートバジン バトルモード バスターホイール装備時および頭部

グローバルフィーラー

右は人工衛星、イーグルサットとの交信用のアンテナでグローバルフィーラーE。左は人工衛星、ホークアイとの交信用のアンテナでグローバルフィーラーH。

ソルティックバイザー

超強化樹脂ガラスソルティックグラス製のシールド。内部にはドーム状のスモークガラスに覆われたメインカメラが搭載されており、これでオートバジン バトルモードは視野を確認する。

フュールシグナル

エネルギーが少なくなり、残り稼働時間が30分を切るとオレンジ色に点滅する。

コンソールシールドバイザー

バイザーの奥にはオートバジン ビークルモード時のメーター類が収まっている。オートバジン バトルモードに変形した際もそのままステータスウインドーとして情報が表示されるため、駆動状況はこの中を見れば理解可能。

スマートPCⅣ/SBV-HDD

頭部には、スマートブレイン社製次世代高速CPU、スマートPCⅣと、大容量HDD、SBV-HDD(10TB)を搭載。戦闘データを蓄積し、自己学習によって成長するという特徴を持つ。なおCPUは超小型ながら、国防省のスーパーコンピュータに匹敵する演算能力を有する。

バスターホイール

オートバジン ビークルモード時に前輪である部分は、バトルモード時には秒間96発もの12mm弾を発射するガトリングガンとなる。スマートブレイン社が開発したダイヤモンドに近い硬度を持つ超金属、ソルメタルの硬度をより高めたソルメタル228製の円盤成形板の5重多層構造で、内部には何重ものアンチショックウールが敷かれており、戦闘時には強靭な盾としても機能する。
  • オートバジン バトルモード バスターホイール装備時および頭部
  • グローバルフィーラー
  • ソルティックバイザー
  • フュールシグナル
  • コンソールシールドバイザー
  • スマートPCⅣ/SBV-HDD
  • バスターホイール

関連アイテム

  • List image

    ファイズフォン

  • List image

    ファイズエッジ

関連人物

  • Clear

    乾巧

  • Clear

    園田真理

  • Clear

    海堂直也

  • Clear

    花形