ITEMS

Work image
かいざぽいんたーカイザポインター

登場作品
仮面ライダー555
初登場回/初登場作品
第25話『闇の実験室』(2003年7月20日放送)

■説明

仮面ライダーカイザが使用する双眼鏡型のマルチデバイス。スマートブレイン社屋の地下にある流星塾に潜んでいた花形から、草加雅人に与えられた。

通常時は「バイオグラスモード」というデジタル双眼鏡として使用可能だが、ミッションメモリーをソケット部に装填することで、「キックモード」が起動する。

右下腿部にセットし、この状態でエクシードチャージを行うと必殺技が発動。

足先を標的に向けることで、カイザポインターの先端部から敵をロックオン&拘束するポインティングマーカーが射出され、空中から勢いよく放たれる23.5tの破壊力を誇る必殺キック「ゴルドスマッシュ」が炸裂する。


■主な使用者

・草加雅人/仮面ライダーカイザ

木場勇治/仮面ライダーカイザ

菊池啓太郎/仮面ライダーカイザ


■この武器を使用した仮面ライダー

仮面ライダーカイザ

仮面ライダーカイザ[木場勇治Ver.]

仮面ライダーカイザ[菊池啓太郎Ver.]

1
01
3

表面

カイザポインター 双眼鏡モードの表面

ソルテックレンズ

レンズには、光学性能に優れ、低倍率から高倍率まで明るくシャープな視界を確保するポロプリズム式を採用。また、覗くだけで、対象物へのピントを自動で合わせるオートフォーカス機能を持つ。

スタビライザー

手ぶれ、振動する乗り物上での使用に際しての防振機能を搭載している。
  • 表面
  • ソルテックレンズ
  • スタビライザー
2
01
3

裏面

カイザポインター 双眼鏡モードの裏面

アタッチポイント

「キックモード」使用の際に仮面ライダーカイザの右足に装着し、フォトンブラッドを供給する接合ポイント兼エネルギーハーネス。

メタルエンドキャップ

「キックモード」時にに発生した余剰エネルギーや放熱を外部に排出する。内部には小型クリーニングファンが搭載されており、電子機器の熱暴走を予防する。
  • 裏面
  • アタッチポイント
  • メタルエンドキャップ
3
01
3

カイザポインター キックモード

必殺キック「ゴルドスマッシュ」を発動する際のポインティングマーカーデバイスとして右足に取り付けるときの形態。

エクステンションシリンダー

「キックモード」として使用する際、対象物までの距離に応じてシリンダーの長さが変化し、内部のレンズの絞りを調整する。

ソルテックレンズ

「キックモード」時には発する黄色のポイントマーカー光を安定して3000m先まで照射する。

ミッションメモリー

スロット部にミッションメモリーを装填することで、「双眼鏡モード」から「キックモード」への変形が行われる。
  • カイザポインター キックモード
  • エクステンションシリンダー
  • ソルテックレンズ
  • ミッションメモリー

関連アイテム

  • List image

    カイザドライバー

  • List image

    カイザフォン

関連人物

  • Clear

    草加雅人

  • Clear

    木場勇治

  • Clear

    菊池啓太郎

  • Clear

    花形