ITEMS

Work image
まっはどらいばーほのおマッハドライバー炎

登場作品
仮面ライダードライブ
初登場回/初登場作品
第11話『暗黒の聖夜を防ぐのはだれか』(2014年12月21日放送)

■説明

詩島剛が仮面ライダーマッハへの変身時に使用するベルト。

シグナルマッハを装填することで仮面ライダーマッハへの変身が可能となる。

クリム・スタインベルト博士の恩師であるハーレー・ヘンドリクソン博士が開発したものであり、戦闘行動などをサポートする補助頭脳が組み込まれている。


また、詩島剛が使用するもの以外にも複数のマッハドライバー炎が存在する。


【チェイス用】

パワーアップを求める詩島剛の発言を受け、沢神りんなが新たに作成した研究用のドライバー。

詩島剛が自信を取り戻したことで不要となってしまうが、後にチェイス用のドライバーとして転用されることとなった。

チェイスはマッハドライバー炎にシグナルチェイサーを装填し、仮面ライダーチェイサーへと変身する。


未来からロイミュード108が現れた際は、その野望を砕くためにチェイスから泊進ノ介へと手渡され、泊進ノ介はトライドロンキーを利用して仮面ライダー超デッドヒートドライブへと変身した。

その後、このドライバーはゴルドドライブとの最終決戦でのダメージにより破壊されてしまった。


【試作品】

マッハドライバー炎の試作タイプ。

ハーレー・ヘンドリクソン博士が日本にいる沢神りんな宛に記念として贈ったもの。

実戦用としては不完全なため、使用は1度きり、変身時間も5分と制限が設けられていた。

その後、リベンジャーロイミュードとの戦闘で詩島剛が使用し、最初はシグナルチェイサーを装填して仮面ライダーチェイサーマッハに、最後はシフトバイラルコアを装填して仮面ライダー超デッドヒートマッハへと変身。

リベンジャーロイミュード撃破後、ドライバーは砕けてしまった。


【新規に作られたもの】

ゴースト騒ぎの際、ハーレー・ヘンドリクソン博士が詩島剛と泊進ノ介に使用させたドライバー。

泊進ノ介はこのマッハドライバー炎を使って仮面ライダードライブ タイプデッドヒートに変身したが、ドライバーは戦闘後に使用不能となった。

その後、沢神りんなも機能を再現した新たなマッハドライバー炎などを作っている。


■主な使用者

詩島剛仮面ライダーマッハ

チェイス仮面ライダーチェイサー

泊進ノ介仮面ライダードライブ


■このベルトを使って変身する仮面ライダー

・仮面ライダーマッハの全フォーム

・仮面ライダーチェイサーの全フォーム

仮面ライダー超デッドヒートドライブ

仮面ライダードライブ タイプデッドヒート


※初登場作品(TV本編に先駆けて登場):『仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル』(2014年12月13日公開)

関連アイテム

  • List image

    シグナルマッハ

  • List image

    シグナルマガール

  • List image

    シグナルトマーレ

  • List image

    シグナルキケーン

  • List image

    シグナルカクサーン

  • List image

    マックスフレア

  • List image

    ランブルダンプ

  • List image

    スピンミキサー

  • List image

    シフトデッドヒート

  • List image

    マッドドクター

  • List image

    シグナルチェイサー

  • List image

    シフトスピード プロトタイプ

  • List image

    トライドロンキー

  • List image

    シフトライドクロッサー

関連人物

  • Clear

    詩島剛

  • Clear

    チェイス

  • Clear

    泊進ノ介

  • Clear

    ハーレー・ヘンドリクソン博士

  • Clear

    沢神りんな