ITEMS

Work image
たつろっとタツロット

登場作品
仮面ライダーキバ
初登場回/初登場作品
第24話『皇帝・ゴールデンフィーバー』(2008年7月13日放送)

■説明

小型のドラン族であるゴルディ・ワイバーンをファンガイアが改造したもので、仮面ライダーキバの全身に施されたカテナの封印を断ち切り、キバ エンペラーフォームへと覚醒させるキーになる。

背面にあるインペリアルスロットのホーントリガーを引いて回すと、揃った絵柄に応じて3体のアームズモンスターやキバ自身を大きくパワーアップさせ、各種必殺技を発動する能力も持つ。

また、ホーントリガーをさらに連続で引き続けると、キバ エンペラーフォームがキバ飛翔態へと変身できる。

 

■主な使用者

紅渡/仮面ライダーキバ

 

■関連する仮面ライダー

・仮面ライダーキバ エンペラーフォーム

・キバ飛翔態

1
01
2

タツロット

仮面ライダーキバ エンペラーフォームの左腕に装着した状態のタツロット。

インペリアルスロット

キバ エンペラーフォームやモンスターアームズに増幅魔皇力を注ぎ込み、フィーバー技を可能とさせるための回転盤。

タツロットウイング

タツロットの主翼。ルシファーメタル製で、表面をルシファーゴールドによってコーティングされており、非常に高い硬度をもつ。高速で飛翔し、敵に切りつける「タツロットカッター」という技を繰り出すことができる。

アームズコネクター

ガルルセイバー、バッシャーマグナム、ドッガハンマーにコネクト(接続)し、増幅した魔皇力を注ぎ込む接続部。
  • タツロット
  • インペリアルスロット
  • タツロットウイング
  • アームズコネクター
2
01
2

タツロット(前面)

タツロット(前面)。

ホーントリガー

インペリアルスロットを回転させるための引き金であると同時に、タツロットの頭部を守るシールドの役割も果たす。強靭なルシファーゴールド製で、攻撃用のカギヅメとしても使用することができる。キバ エンペラーフォーム以外はトリガーを引くことはできない。

ツインホーンヘルム

タツロットの頭部を守る兜。そこから伸びる2本の角は、増幅された魔皇力によって自らを壊さない様に、余剰エネルギーを逃がし、パワー調節をするためのものだ。

魔皇石

タツロットの両目にはめこまれた碧の魔皇石で、キバから得た魔皇力を数倍に増幅する。増幅した魔皇力はコネクターを通し、各モンスターアームへと注ぎこまれる。

パワーマウント(裏側)

タツロットの飛来に呼応し、キバの左上に真紅のパワールースト(とまり木)が出現。そこにタツロットがとまる事でキバの全身の封印が解かれ、ファイナルウエイクアップを完成させる。

ゴルディクロー

ウイングと同じ素材でできたタツロットの爪で、両側に展開することで、鋭利な刃となり、敵を切り裂く。

タツロットクラッシャー

ルシファーメタル製の牙で、これ自体は武器として使えないが、マウスマズルから発する炎やパワーを安定させるスタビライザー的な役割をもつ。

マウスマズル

タツロットの口部分にある銃口からは、7000℃の炎や増幅魔皇力のエネルギー弾を吐き出すことができる。
  • タツロット(前面)
  • ホーントリガー
  • ツインホーンヘルム
  • 魔皇石
  • パワーマウント(裏側)
  • ゴルディクロー
  • タツロットクラッシャー
  • マウスマズル

関連人物

  • Clear

    紅渡