ITEMS

Work image
よんこまにんぽうとう4コマ忍法刀

登場作品
仮面ライダービルド
初登場回/初登場作品
第5話『危ういアイデンティティー』(2017年10月1日放送)

■説明

桐生戦兎が開発した刀型の武器。

ベストマッチウェポンの一つであり、主に仮面ライダービルド ニンニンコミックフォームが使用する。

ボルテックトリガーを引く回数に応じて4種類の忍術技「分身の術」、「火遁の術」、「風遁の術」、「隠れ身の術」を発動させることが可能。

「分身の術」に関しては、葛城忍の変身する仮面ライダービルドが合計9人に分身しており、これが劇中における最大人数となっている。

なお、武器完成時に興奮した戦兎が剣先を万丈龍我に近づけていたが、非戦闘時は刃が安全な形状へと変化するため、行動の良しあしはさておき危険はなかった。


■主な使用者

桐生戦兎仮面ライダービルド

葛城忍仮面ライダービルド



■この武器を使用した仮面ライダー

仮面ライダービルド ニンニンコミックフォーム

仮面ライダービルド トライアルフォーム(忍者タンク)

仮面ライダービルド トライアルフォーム(ライオンコミック)

仮面ライダービルド ラビットタンクスパークリングフォーム

仮面ライダービルド ビルド ニンニンコミックフォーム[葛城忍Ver.]

1
01
1

4コマ忍法刀とは……

仮面ライダービルドが使用する刀型の武器。
4種類の忍法を発動することが可能。

[4コマ忍法刀を使って発動する忍術技]
・分身の術………武器使用者の分身が複数体出現する
・火遁の術………激しい炎をまとった灼熱の斬撃『火炎斬り』が発動する
・風遁の術………敵を切り裂く疾風の斬撃『竜巻斬り』が発動する
・隠れ身の術……濃い煙幕が噴出され、敵の目をくらませる

リアライズペンエッジ

4コマ忍法刀に装着されたペン型実体化装置。
武器先端のペンで描いた絵を実体化させることが可能。
また、実体化した絵は描き手のイメージどおりの能力や効果を発揮する。
先端は非常に鋭くなっており、刺突攻撃にも利用できる。

セイバイエッジ

4コマ忍法刀の刃。
刃の形状をコントロールする機能を備えており、ノコギリ状の刃や二枚重ねの刃へと変化させることが可能。
非戦闘時は切断力を持たない安全な形状へと変化するため、素手で触れても問題は無い。

ボルテックトリガー

忍法の選択・発動等に使用するトリガー。
トリガーを引く回数に応じて各種忍法が選択される。

ブレイグリップ

4コマ忍法刀のグリップ部分。
動作感知システムを搭載しており、敵の挙動や使用者の癖を記録・分析することで攻撃時の挙動を最適化する。

一のコマ・分身

4コマ忍法刀に取り付けられた忍法作動装置。
忍法選択時にボルテックトリガーを1回引き、再びトリガーを引くことで分身の術が発動。
武器使用者の分身が複数体出現し、味方として戦闘に加わる。

二のコマ・火遁

4コマ忍法刀に取り付けられた忍法作動装置。
忍法選択時にボルテックトリガーを2回引き、再びトリガーを引くことで火遁の術が発動。
激しい炎をまとった灼熱の斬撃『火炎斬り』を繰り出すことが可能となる。

三のコマ・風遁

4コマ忍法刀に取り付けられた忍法作動装置。
忍法選択時にボルテックトリガーを3回引き、再びトリガーを引くことで風遁の術が発動。
忍法の発動により敵を切り裂く疾風の斬撃『竜巻斬り』を繰り出すことが可能となる。

四のコマ・隠れ身

4コマ忍法刀に取り付けられた忍法作動装置。
忍法選択時にボルテックトリガーを4回引き、再びトリガーを引くことで隠れ身の術が発動。
刀身から噴出された濃い煙幕が敵の目をくらませ、自身の姿を覆い隠す。
  • 4コマ忍法刀とは……
  • リアライズペンエッジ
  • セイバイエッジ
  • ボルテックトリガー
  • ブレイグリップ
  • 一のコマ・分身
  • 二のコマ・火遁
  • 三のコマ・風遁
  • 四のコマ・隠れ身

関連アイテム

  • List image

    忍者フルボトル 

  • List image

    コミックフルボトル 

関連人物

  • Clear

    桐生戦兎

  • Clear

    葛城忍