ITEMS

がたっくだぶるかりばーガタックダブルカリバー

登場作品
仮面ライダーカブト
初登場回/初登場作品
第22話『誕生特別編』(2006年7月2日放送)

■説明

仮面ライダーガタック ライダーフォームが使用する、右手用のプラスカリバー、左手用のマイナスカリバーで構成された2本1対の双剣型武器。

通常時は両肩部の行動を害さない位置にマウントされており、状況に応じて取り外し使用する。

プラスカリバーにはプラスのマイナスカリバーにはマイナスの荷電粒子エネルギーを帯びており、それを刃先に集中させてあらゆるものを寸断し貫く。

プラスカリバー、マイナスカリバーの凹凸部、カリバーフルカムを結合し、クワガタの顎のような形状にすることで、必殺技の「ライダーカッティング」が発動可能。刃の間に挟んだ標的に凄まじい破壊力を持つイオンエネルギーを送り込む。


■主な使用者

加賀美新仮面ライダーガタック


■この武器を使用した仮面ライダー

仮面ライダーガタック ライダーフォーム

01
3

プラスカリバー

右手用の剣。プラスの荷電粒子エネルギーを刃先に集め、触れるものすべてを寸断する。

エナジーチャンバー

ガタックダブルカリバーのコアとなる部分で、ジョウントにより送られてくる無尽蔵の電子エネルギーの集積炉。

グリップアダプター

ガタックの掌、ライダーパームにジャストフィットする握り手。
  • プラスカリバー
  • エナジーチャンバー
  • グリップアダプター
01
3

マイナスカリバー

左手用の剣。マイナスの荷電粒子エネルギーを刃先に集め、触れるものすべてを寸断する。

カリバーフルカム

2本のガタックダブルカリバーを大鋏型に合体させるジョイント部。プラスカリバーが凸部、マイナスカリバーが凹部になっている。
  • マイナスカリバー
  • カリバーフルカム
01
3

ガタックダブルカリバー(合体)

プラスカリバーとマイナスカリバーを合体させた状態。「ライダーカッティング」が発動可能となる。
  • ガタックダブルカリバー(合体)

関連人物

  • 加賀美新