ITEMS

かぶとくないがんカブトクナイガン

登場作品
仮面ライダーカブト
初登場回/初登場作品
第1話『最強男』(2006年1月29日放送)

■説明

仮面ライダーカブトが使用する専用武器で、斧型のアックスモード、銃型のガンモード、短剣型のクナイモードの3つを使い分けることができる。

アックスモードでは広刃を活かした重い一撃を繰り出せるほか、刃先を超高熱化させて触れた敵を切り裂く「アバランチブレイク」が発動可能。

ガンモードは、3点式のポイントレーザーによって敵をロックオンでき、発射されたイオン光弾が標的を逃すことなく撃ち抜けるほか、連続してイオン光弾を発射して敵を爆発させる「アバランチシュート」が行える。

パーツを分離して刃を展開するとクナイモードに移行。軽さを活かした素早い攻撃が可能となり、刃にイオンビームを宿して敵を斬り刻む「アバランチスラッシュ」が発動可能となる。

アックスモードとガンモードはカブト マスクドフォーム、クナイモードはカブト ライダーフォームが主に使用する。


■主な使用者

天道総司仮面ライダーカブト


■この武器を使用した仮面ライダー

仮面ライダーカブト マスクドフォーム

仮面ライダーカブト ライダーフォーム

01
3

カブトクナイガン ガンモード

トリガーのあるグリップ部を握り、銃型武器として使用するカブトクナイガン

ガンマズル

イオンの光線を放つ高出力電子管で、ミドル、ショート、ワイドレンジと切り替えることができる。また、発射の反動を0にするマズルブレーキ機能も備えている。

ダットサイト

地表の放射熱による偏光もしないレーザーの直進性を活かした3点レーザーポインター。3km先の標的や夜間などでも敵を捕捉することができる。

スナッピングバレル

荷電粒子を加速する高性能な小型サイクロトロン粒子加速器。イオンのビームを収束して高エネルギービームを敵に発射する。また、ここで発生したエネルギーは、バヨネットアックス、クナイカッターに伝送されて必殺技となる。
なお、クナイモード、アックスモード時はこの部位がグリップとなる。

フレームストッパー

左右の「フレームストッパー」を押すと、クナイフレームが外れ、切れ味抜群の剣、クナイカッターが現れる。

セレクター

セミオート、フルオートを切り替えるレバー。セミオートではトリガーを1度引くごとに光弾を1発発射され、フルオートではトリガーを引き続けることで光線銃として使用できる。

クナイフレーム

クナイカッターを収める鞘。

グリップアダプタ

仮面ライダーの掌、ライダーパームにジャストフィットするガンモード時のグリップ。
  • カブトクナイガン ガンモード
  • ガンマズル
  • ダットサイト
  • スナッピングバレル
  • フレームストッパー
  • セレクター
  • クナイフレーム
  • グリップアダプタ
01
3

カブトクナイガン アックスモード

グリップ部を握り変え、斧型武器として使用するカブトクナイガン

バヨネットアックス

エネルギー電子を刃先に伝送することで超高温となり、触れるものすべてを断裂する斧刃。
  • カブトクナイガン アックスモード
  • バヨネットアックス
01
3

カブトクナイガン クナイモード

クナイフレームを抜き取り、短剣型になったカブトクナイガン

クナイカッター

クナイモード時に出現。バヨネットアックスと同様の破壊力を持ち、10m圏内の敵であれば、刃先より放つイオンビームの刃で切り刻むことができる。

エナジーチャンバー

カブトクナイガンのコアとなる部位。ジョウントされて送られてくる膨大な電子エネルギーの集積炉の役割を持つ。

ハンドガード

超金属、ヒヒイロノカネ製の鍔。スナッピングパレルを握る手を守る。ガンモード時には狙いを定める際に手を添える部位となる。
  • カブトクナイガン クナイモード
  • クナイカッター
  • エナジーチャンバー
  • ハンドガード

関連人物

  • 天道総司