FORMS

仮面ライダー龍騎

Work image
かめんらいだーりゅうきぶらんくたい仮面ライダー龍騎(ブランク体)

登場作品
仮面ライダー龍騎
初登場回/初登場作品
第1話『誕生秘話』(2002年2月3日放送)

■説明

連続失踪事件を追っていた城戸真司が、失踪者のひとり榊原耕一の住むアパートで拾ったブランクのカードデッキを使用して変身した姿。


ボディの色は黒く、ミラーモンスターと契約する前ということからカードデッキには龍騎の紋章もない。また左腕には、Vバックルから引き抜いたアドベントカードを装填する召喚機ライドバイザーを備えている。


ミラーモンスターと契約していないため能力は低く、ミラーモンスター相手にまともに戦うことは不可能。ミラーワールドに引き込まれ、なし崩し的に変身してしまった真司は、直後に現れた仮面ライダーナイトの戦いぶりを見て、ソードベントを使用。召喚したライドセイバーでディスパイダーに斬りかかったが、一撃で刀身が折れてしまった。


また、契約しているミラーモンスターの能力を失っても、このブランク体になってしまう。仮面ライダーガイに重傷を負わされ、アドベント(龍騎)のカードを奪われてしまった龍騎は一時的にドラグレッダーとの契約が解除され、ブランク体の姿となった。


変身者:城戸真司

変身時に使用するアイテム:Vバックルカードデッキ(龍騎)

変身者

  • Clear

    城戸真司

1
01
2

スペック

■身長:190cm
■体重:90kg
■パンチ力:50AP(2.5t)
■キック力:100AP(5t)
■ジャンプ力:一跳び10m
■走力:100mを8秒
※APは攻撃力を示すアタックポイントを指す。

ジペット・スレッド

契約モンスターを思いのままに操るための遠隔操作デバイスポイント。だが、ミラーモンスターと契約していないため、使われることはない。

ナックル

超硬物質アーメタル製の手甲。

Vバックル

カードデッキが装填されており、戦闘時には、ここからアドベントカードを引き抜く。ミラーモンスターと契約していないため、中央には紋章がない。

レッグブラック

瞬発的な破壊力と、それに伴う耐衝撃性に優れた強靭な脚部。

仮面ライダーのなかでももっとも防御力に優れた部位。ミラーモンスターと契約すればより強固となり、高高度からの落下や深海1万mの水圧にも耐えられるようになる。

ライドバイザー

武器や技を召喚する専用召喚機だが、ミラーモンスターと契約していないため、強力な武器や技は召喚できない。

グランメイル

変身者の体を覆う特殊強化皮膚で、ミラーワールド内に9分55秒の間、とどまることができる。ミラーモンスターと契約していれば、その人間の能力を最大限に引き上げることが可能。

ブラックアーマー

超硬物質アーメタル製で、ダイヤモンドに引っ激する硬度を融資、激しい衝撃から脚部を保護する。
  • スペック
  • ジペット・スレッド
  • ナックル
  • Vバックル
  • レッグブラック
  • ライドバイザー
  • グランメイル
  • ブラックアーマー
2
01
2

頭部

仮面ライダー龍騎 ブランク体の頭部

ソリッドフェイスシールド

超硬物質アーメタル製のマスク。

Rシグナル

レーダーセンサーの役割を担っており、ミラーモンスターの位置や存在を感知して知らせるが、ミラーモンスターと契約していないため、その感度は低い。

レッドアイ

5km離れた目標物を視認することが可能な目。赤外線視力を有しており、モンスターと契約を結ぶことで、それらの機能は100%発揮される。
  • 頭部
  • ソリッドフェイスシールド
  • Rシグナル
  • レッドアイ

関連アイテム

  • List image

    Vバックル

  • List image

    カードデッキ(龍騎)

  • List image

    ライドシューター

  • List image

    ライドバイザー

  • List image

    ソードベント(ブランク)