FORMS

仮面ライダー1号

Work image
かめんらいだーいちごう仮面ライダー1号

登場作品
仮面ライダー
初登場回/初登場作品
第1話『怪奇蜘蛛男』(1971年4月3日放送)

■説明

本郷猛が、腰部に埋め込まれたタイフーンに風圧を受けて変身した姿。

身体能力や鋭敏な感覚は常人を大きく超えており、視覚は常人の3倍、握力は10倍、聴覚は40倍にも達する。なかでも脚力は強靭で、時速30kmで疾走できるだけでなく、垂直方向へは15m以上、水平方向へは約49mものジャンプ力を誇る。また、皮膚は銃弾をも跳ね返すほか回復力も通常の10倍で、怪我や催眠ガスなどからの回復が非常に速い。


その一方、仮面ライダー1号にも弱点が存在する。もっとも大きな弱点は、変身時や変身状態の維持には風車ダイナモを回転させる必要があること。密閉空間のように風圧がまったく受けられない場所では変身できず、変身した状態で閉所に閉じ込められた場合も、早急に脱出しない限り、やがて変身が解除されてしまう。また、当然ながらパンチやキックの破壊力にも限界があり、厚さ1mを超えるコンクリート製の壁は破壊するのが難しい。


戦闘では敵から奪った武器を使うことも多いが、基本的には素手による格闘で戦う。

必殺技には打撃系と投げ技系のものがあり、打撃系としては空中高くジャンプしてキックを繰り出す「ライダーキック」のほか、トカゲロンの必殺シュートを打ち破るべく習得した、ライダーキックの倍の威力がある「電光ライダーキック」、渾身の手刀を叩き込む「ライダーチョップ」などがある。

投げ技系としては、敵を背後から掴んでジャンプし、空中から後方へ投げ落とす「ライダー投げ」、相手を抱えてジャンプしたのち、空中で体を捻って背負い投げのように投げ落とす「ライダー返し」、ジャンプしたのち両足で空中の敵を挟み込み、1回転させてから地上へ叩きつける「ライダーシザース」などがある。

また、搭乗したサイクロン号をジャンプさせて体当たりを仕掛ける「サイクロンクラッシャー」のほか、仮面ライダー2号と共闘した際は、ふたりで同時にライダーキックを放つ「ライダーダブルキック」、ふたりで組み合って回転しつつ敵に接近する「ライダー車輪」といった息の合った連携も披露した。


搭乗マシンはサイクロン号と、ヨーロッパへ渡ったのちに使い始めた改造サイクロン号。エンブレムは立花藤兵衛のレーシングスーツにあしらわれたものと同じだが、製作者については明確ではない。


変身者:本郷猛


変身時に使用するアイテム:タイフーンサイクロン号

変身者

  • Clear

    本郷猛

1
01
3

スペック

■身長:180cm
■体重:70kg
■ジャンプ力:一跳び15.3m
■走力:時速30km
必殺技:「ライダーキック」「ライダーパンチ」「ライダーシザース」「電光ライダーキック」など

コンバーターラング

風車ダイナモから送られた風力をエネルギーに変換し、エナージ・コンバーターに蓄積。同時に超小型原子炉を起動させ、全身の人工筋肉のパワーを発生させる装置。

エナージ・コンバーター

コンバーターラングにより変換されたエネルギーを蓄積する装置。エネルギーが残り少なくなると仮面ライダーの状態を保てなくなり、再変身もできない。

タイフーン

本郷猛の体内に埋め込まれているベルト状の装置。これを起動することで仮面ライダー1号に変身する。

風車ダイナモ

エネルギーの源となる風圧を受けるための装置。風を受けることで内部の風車が回転し、その風力をコンバーターラングに送る。

ライダーグリップ

標的を掴んで離さない指。常人の10倍以上の握力を有する。

その他の機能など

■超小型原子炉
体内に埋め込まれた動力源。コンバーターラングにより発生したエネルギーによって起動し、そのエネルギーを全身に供給する。

■人工筋肉
超小型原子炉より送られるエネルギーが体内を通過することで強化される改造人工筋肉が身体全体に張り巡らされている。この筋肉は訓練によって進化するという特徴を持つ。
  • スペック
  • コンバーターラング
  • エナージ・コンバーター
  • タイフーン
  • 風車ダイナモ
  • ライダーグリップ
  • その他の機能など
2
01
3

左側面

仮面ライダー1号の左側面。

サイクロン誘導装置

離れた位置からでもサイクロン号をコントロールできる誘導装置。
  • 左側面
  • サイクロン誘導装置
3
01
3

頭部

仮面ライダー1号の頭部。

超触覚アンテナ

4km四方の電波をキャッチできる触覚型アンテナ。電波通信にも使用できる。

クラッシャー

鋼鉄の鎖をも噛みちぎる鋭い牙を持つ、顎状の切断装置。

Cアイ(キャッツアイ)

常人の3倍の視力を持つ複眼の探知装置。赤外線を放射し、暗闇でも敵の動向をキャッチできる。

Oシグナル

危険探知機。半径100m以内に敵怪人が近づくと、彼らが放出する特殊な波長をとらえ、ランプが点滅する。

超聴覚器

常人の40倍の聴力を誇る集音装置。周囲4kmの音を聞き分けることができる。
  • 頭部
  • 超触覚アンテナ
  • クラッシャー
  • Cアイ(キャッツアイ)
  • Oシグナル
  • 超聴覚器

関連アイテム

  • List image

    タイフーン

  • List image

    サイクロン号

  • List image

    改造サイクロン号