FORMS

魔進チェイサー

Work image
ましんちぇいさー魔進チェイサー

登場作品
仮面ライダードライブ
初登場回/初登場作品
第3話『だれが彼女の笑顔を奪ったのか』(2014年10月19日放送)

「ブレイクアップ」

■説明

チェイスがブレイクガンナーを用いて変身した姿。

「死神」や「ロイミュードの番人」の異名を持ち、命令に背いたロイミュードなどを処刑してコアの状態からやり直させる役割を持つ。

仮面ライダープロトドライブを研究して作られた戦士であり、ブレイクガンナーにチェイサーバイラルコアを装填して行う各種武装や、シフトカーの力を反映させた特殊攻撃も可能となっている。

ゴルドドライブとの最終決戦では魔進チェイサーの姿で親友の詩島剛を守り抜き、人間を守るというその使命を全うした。


変身者:チェイス

変身時に使用するアイテム:ブレイクガンナー

変身者

  • Clear

    チェイス

1
01
2

スペック

■身長:202.5cm
■体重:112.0kg
■パンチ力:7.3t
■キック力:12.2t
■ジャンプ力:24.0m(ひと跳び)
■走力:6.9秒(100m)
■必殺技:─

ナイトメアヘルム

魔進チェイサーの頭部を保護するヘルメット。

ヴァイオレットガード

魔進チェイサーの胴体を覆う、シールド発生装置を兼ねた外部装甲。
体表を覆う防御用のエネルギーフィルムを形成し、装甲に覆われていない部分の防御力を高める役割を担っている。

ラジエーターガード

魔進チェイサーの肩部に装備された冷却装置。
体内に溜まった熱を排出し、駆動機関の異常過熱を防ぐ。
また、魔進チェイサーに接触している物体からエネルギーや熱を奪い取り、分解・放出する能力も備えている。

アームドエンハンス

魔進チェイサーの右腕に装着されたアーマー。
堅く分厚い金属装甲で構成されており、物理攻撃によるダメージを大幅に軽減する。
駆動機関が生み出したエネルギーを利用し、腕力を瞬間的に増大させる機能も兼ね備えている。

ナイトハイドウェア

魔進チェイサーの全身を覆う、合金繊維製の強化スーツ。
局所的な自動伸縮と変身者への電気刺激を行うことで、動作の無駄を省き、運動効率を極限まで高めている。
激しい動きのみならず、細やかで素早い動作も得意としており、音を立てずに敵の背後に忍び寄ることもできる。

パッドインパルサー

魔進チェイサーの膝を覆う、特殊鋼で造られた装甲。
指向性の衝撃波を生み出す機能を持ち、膝蹴りで対象の内部システムをダウンさせることができる。

ストレングスレッグ

魔進チェイサーの脚力強化アーマー。
表面にはシールド膜を形成する特殊粒子がコーティングされている。
また、電磁力を利用した内部装置が、魔進チェイサーの運動能力を底上げし、強力なキックと高い俊敏性を生み出す。

トレイサーブーツ

魔進チェイサーが装備する強化ブーツ。
足先に溜めたエネルギーを一瞬で解放することで、強化キックを繰り出すことが可能。
また、路面などに残された追跡対象の痕跡を、足裏に仕込まれた内臓センサーで感知することもできる。

G-ジャンクション

必殺技に使用するエネルギーを供給するパイプ。
必殺技の発動には膨大なエネルギーを使用するため、内部機能に影響を与えないよう、装甲外部に配置されている。
頑丈かつ柔軟な強化素材を使用しており、激しい戦闘にも耐えうる強度を持つ。

デスヘッドショルダー

魔進チェイサーの左肩に装備されたショルダーアーマー。
突進時に生み出される衝撃エネルギーを一点に集中させ、シールド機能を備えた敵をも、一瞬で粉々に破壊することができる。

コア・ドライビア-0

魔進チェイサーの稼働エネルギーを生み出すアーキタイプのグラビティドライブエンジン。
エンジンを高稼働させることで、重加速を引き起こす波動を放つことができる。

アームドインパクター

魔進チェイサーの左腕に装着されたガントレット。
堅く分厚い金属装甲で構成されており、エネルギー攻撃によるダメージを大幅に軽減する。
また、駆動機関が生み出したエネルギーを敵の内部に叩き込み、内部機能に障害を発生させる能力を持つ。

リボルトブレス

魔進チェイサーの手首に装着された制御ブレス。
自身の攻撃の反動で内部ダメージを負わないように、各部のパワーバランスを調整する役割を持つ。
なお、変身者の判断でリミッターを解除することもできる。

レイドグローブ

魔進チェイサーの拳を覆う強化グローブ。
拳に溜めたエネルギーを一瞬で解放することで、強化パンチを繰り出すことが可能。
また、指先の爪を利用した鋭い突きは、一撃で厚さ200㎜の鉄板に穴をあける程の貫通力を持つ。

その他の機能

■サーキュラーダイナミクス(背面のコネクターユニット)
魔進チェイサーに強化武装を装着するためのコネクター。
魔進チェイサーの駆動機関と直結しており、強化武装の必殺技を発動する際は、このコネクターを通して、武器にエネルギーを流し込む。
  • スペック
  • ナイトメアヘルム
  • ヴァイオレットガード
  • ラジエーターガード
  • アームドエンハンス
  • ナイトハイドウェア
  • パッドインパルサー
  • ストレングスレッグ
  • トレイサーブーツ
  • G-ジャンクション
  • デスヘッドショルダー
  • コア・ドライビア-0
  • アームドインパクター
  • リボルトブレス
  • レイドグローブ
  • その他の機能
2
01
2

ナイトメアヘルム

魔進チェイサーの頭部。

H-ストリーマー

魔進チェイサーに取り付けられた排熱パイプ。
頭部に設置された各機能を安定稼働させるために、余分な熱を排熱装置へと送り込む役割を持つ。
また、パイプの表面は頑強な強化素材で形成されており、頭部を守る補助装甲としての役割も担っている。

シャッタードアイ

魔進チェイサーの右目にあたる、分析能力に特化した視覚センサー。
内部センサーを覆うレンズは、感度を極限まで高める目的で薄く作られており、その耐久性を補うために頑強な追加装甲で守られている。
高感度かつ高精度なユニットとなったため、敵の内部メカニズムをも把握し、構造上の弱点を見つけ出すことが可能。

ネメシスモジュール

魔進チェイサーの頭部に組み込まれた高性能複合モジュール。
敵から受けた攻撃データを元に、最も効果的にダメージを与えられるような戦闘パターンを作成し、変身者に提案する。
また、魔進チェイサーの稼働状況を把握し、破損部分のシールド出力を上げるなどして速やかにダメージコントロールを実行する。

スパイラルガード

魔進チェイサーの頭部を覆う金属フレーム。
高強度の圧縮金属で急所を防護し、変身者へのダメージを軽減する。
また、頭部を覆う防御用のエネルギーフィルムを形成し、装甲に覆われていない部分の防御力を高める役割を担う。

ダンバーアンテナ

魔進チェイサーの頭部に設置された、通信傍受装置。
半径10㎞の範囲に飛び交う、通信データや無線会話などを傍受することが可能。
また、妨害電波を発して敵の通信機能を麻痺させることもできる。

リアクターアイ

魔進チェイサーの左目にあたる視覚センサー。
即応性に優れており、動体反応や熱源反応などを一瞬で捕捉し、周囲の状況を瞬時に把握する。
戦闘に耐えうる頑丈さを備えるために、内部センサーは分厚い強化レンズに覆われている。

HE-デバイス

魔進チェイサーの頭部に備えられた排熱装置。
頭部の各装置から生じた余分な熱を、排熱パイプを通して集め、排出する役割を持つ。
また、集められた熱の一部をエネルギーに変換する機能も備えている。

マルチプルアーマー

魔進チェイサーの顔面を守る多重装甲。
金属フレームを複雑に重ね合わせた構造は、ダメージ分散に優れており、徹甲弾にも耐えうる防御力を持つ。
  • ナイトメアヘルム
  • H-ストリーマー
  • シャッタードアイ
  • ネメシスモジュール
  • スパイラルガード
  • ダンバーアンテナ
  • リアクターアイ
  • HE-デバイス
  • マルチプルアーマー

関連アイテム

  • List image

    ブレイクガンナー

  • List image

    マックスフレア

  • List image

    デコトラベラー

  • List image

    バーニングソーラー

  • List image

    ファンキースパイク

  • List image

    ライドチェイサー

  • List image

    ライドクロッサー