FORMS

仮面ライダードライブ

Work image
かめんらいだーどらいぶ たいぷとらいどろん こうじげんばー仮面ライダードライブ タイプトライドロン コウジゲンバー

登場作品
仮面ライダードライブ
初登場回/初登場作品
第34話『だれが泊英介の命を奪ったのか』(2015年6月14日放送)

「カモン!ダンプ ミキサー グラビティ!タイヤカキマゼール!コウジゲンバー!」

■説明

仮面ライダードライブ タイプトライドロンが、ランブルダンプ、スピンミキサー、ローリングラビティの力を利用してタイヤカキマゼールを行った際の姿。

錘型の武器「10tオモーリ」とドリル型の武器「ランブルスマッシャー」を装備。

胸部のコウジゲンバータイヤから特殊コンクリート弾を放つことも可能となっている。


変身者:泊進ノ介

変身時に使用するアイテム:ドライブドライバー/シフトブレス/シフトトライドロン

変身者

  • Clear

    泊進ノ介

  • Clear

    ベルトさん/クリム・スタインベルト博士

1
01
1

コウジゲンバータイヤ

ランブルダンプ、スピンミキサー、ローリングラビティの、3台のシフトカーの能力が組み込まれたタイヤ。

<<仮面ライダードライブ タイプトライドロン コウジゲンバーのスペック>>
■身長:198.5cm
■体重:108.0kg
■パンチ力:18.0t
■キック力:31.0t
■ジャンプ力:45.0m(ひと跳び)
■走力:0.643秒(100m)
■必殺技:─

コンストラクションデバイス

コウジゲンバータイヤの内部に組み込まれた複合装置。
着弾と同時に硬化する特殊コンクリート弾の射出機構や、重力制御装置が組み込まれている。
また、ヘルメット型のセンサーは周囲の安全を確認し、一般市民に危険が及ばないよう注意を払っている。

10tオモーリ

「G-プレスメタル」と呼ばれる特殊な金属素材で作られており、その重さはバケツ程度の大きさで10tに達する。
攻撃時はローリングラビティタイヤの重力制御機能と連動し、ドライブにかかる負担を10分の1程度に抑えている。

ランブルスマッシャー

仮面ライダードライブ タイプスピード ダンプが使用するドリル型武器。
基部の回転制御装置は「ディグストレイター」と呼ばれ、使用者の状態に関わらず、フルパワーの高速回転を維持し続ける役割を持つ。
削岩用の特殊コーティングが施された超硬化合金製のドリルパーツ「ハイメタルビット」により、固い岩盤やロイミュードを迅速に破砕することが可能。
  • コウジゲンバータイヤ
  • コンストラクションデバイス
  • 10tオモーリ
  • ランブルスマッシャー

関連アイテム

  • List image

    ドライブドライバー

  • List image

    シフトブレス

  • List image

    シフトトライドロン

  • List image

    トライドロン

  • List image

    トレーラー砲