FORMS

仮面ライダードライブ

Work image
かめんらいだーどらいぶ たいぷとらいどろん ぴーぽーせーばー仮面ライダードライブ タイプトライドロン ピーポーセーバー

登場作品
仮面ライダードライブ
初登場回/初登場作品
第34話『だれが泊英介の命を奪ったのか』(2015年6月14日放送)

「カモン!ハンター ドクター ブレイバー!タイヤカキマゼール!ピーポーセーバー!」

■説明

仮面ライダードライブ タイプトライドロンが、ジャスティスハンター、マッドドクター、ファイヤーブレイバーの力を利用してタイヤカキマゼールを行った際の姿。

診断・治療を行うための装置「キュアクイッカー」と円形の檻「ジャスティスケージ」を装備。

胸部のピーポーセーバータイヤからラダー装置を展開し、市民を救助することも可能となっている。


シーフロイミュード(106)との戦闘では、高所から落下しかけた男性をラダーで救助し、瓦礫の下敷きになっていた男性をキュアクイッカーで治療。

その隙に逃げようとしていたシーフロイミュード(106)を、ジャスティスケージで捕獲した。


変身者:泊進ノ介

変身時に使用するアイテム:ドライブドライバー/シフトブレス/シフトトライドロン

変身者

  • Clear

    泊進ノ介

  • Clear

    ベルトさん/クリム・スタインベルト博士

1
01
1

ピーポーセーバータイヤ

ジャスティスハンター、マッドドクター、ファイヤーブレイバーの、3台のシフトカーの能力が組み込まれたタイヤ。

<<仮面ライダードライブ タイプトライドロン ピーポーセーバーのスペック>>
■身長:198.5cm
■体重:108.0kg
■パンチ力:18.0t
■キック力:31.0t
■ジャンプ力:45.0m(ひと跳び)
■走力:0.643秒(100m)
■必殺技:─

レッドアラートユニット

ピーポーセーバータイヤに装着された空間スキャン装置。
周囲にある建造物の被害状況や市民の負傷状態を一瞬で把握し、装着者が的確に行動できるようサポートする。
また、タイヤからラダー装置を生成・展開して救助や攻撃を行うことが可能。

キュアクイッカー

仮面ライダードライブ タイプトライドロン ピーポーセーバーが使用する、診断・治療を行うための装置。
聴診器型のユニットは「ペインスコープ」と呼ばれ、治療対象を瞬時にスキャンできる。
また、手当てが必要な部位を特定した後、トリートエナジーを送り込んで治療を施すことも可能。
なお、ドライブ自身を治療する際は、高速回復の代償として強烈な痛みが伴う。

ジャスティスケージ

仮面ライダードライブ タイプトライドロン ピーポーセーバーが使用する円形の檻。
強化合金製の格子「エネルギープリズン」が組み込まれており、近接戦闘用の盾として使用可能。
超高速振動する複数の格子が受けた衝撃を分散し、敵の打撃攻撃等をほぼ無効化する。
また、ジャスティスケージをエネルギー体に変化させ、敵を捕らえる光の檻として使用することができる。
  • ピーポーセーバータイヤ
  • レッドアラートユニット
  • キュアクイッカー
  • ジャスティスケージ

関連アイテム

  • List image

    ドライブドライバー

  • List image

    シフトブレス

  • List image

    シフトトライドロン

  • List image

    トライドロン