FORMS

仮面ライダーギルス

Work image
かめんらいだーえくしーどぎるす仮面ライダーエクシードギルス

登場作品
仮面ライダーアギト
初登場回/初登場作品
第39話『ギルス咆哮』(2001年10月28日放送)

■説明

超能力者への覚醒を始めていた真島浩二アギトの力を与えられ、本来は不完全なアギトである仮面ライダーギルスが、アギトと同等の力を得た姿。

仮面ライダーアギトにもあるワイズマン・モノリスが胸部に出現しているほか、手甲から伸びる爪、ギルスクロウや踵から伸びる爪、ヒールクロウが常時展開している、また、肩や肘にも鋭い棘が生えているといった、見た目にも攻撃的な外見的変化が生じている。

 

ギルスよりパワーアップした脚力から繰り出す「エクシードヒールクロウ」、さらにその技を両足で放つ「ダブルエクシードヒールクロウ」といった必殺技を有する。

また、背中から生えた触手、ギルススティンガーはギルス自身の意思により自在に操ることができ、標的に絡めて捕縛したり、それ自体をムチのようにしならせて離れた敵への攻撃を繰り出す。なお、ギルススティンガーによる貫通攻撃はアギト シャイニングフォームの「シャイニングライダーキック」を上回る攻撃力を誇る。

 

変身者:葦原涼

※初登場作品(TV本編に先駆けて登場):『劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4』(2001年9月22日公開)

変身者

  • Clear

    葦原涼

1
01
2

スペック

■身長:200cm
■体重:100kg
■パンチ力:15t
■キック力:30t
■ジャンプ力:一跳び65m
■走力:100mを4.2秒
■防御力:硬度7
■必殺技:「ダブルエクシードヒールクロウ」

ギルスワーム

ワイズマン・モノリスからカを得て誕生した生体装甲。「キルススティンガー」を生成する器官でもある。

ギルスショルダークロウ

仮面ライダーエクシードギルスとなったことで発生した余剰エネルギーを受けて、生成された爪。鋭く尖っており、戦闘に備えている。

ギルスアームクロウ

ギルスショルダークロウと同様に、余剰エネルギーによって生成された爪。鋭い切れ味を誇る。

パワーレッドアンクレット

仮面ライダーギルスのパワーゴールドアンクレットと同様に、「賢者の石」から発せられたパワーをライヴレックスに送る。

ギルススティンガー

通常は背中に収納されているが、戦闘時は敵を攻撃する武器となる。

ワイズマン・モノリス

メタファクターから発生する「フォース」を全身に効率よく供給し、循環させる。

メタファクター

中央に埋め込まれた「賢者の石」は、エネルギーとなるフォースをつくり出す。なお、仮面ライダーギルスのときとは違い、黄色に変化している。

ギルスクロウ

ギルスのときとは異なり、赤く変化している。

ギルスニークロウ

ギルスショルダークロウと同様に、余剰エネルギーによって生成された爪。ひざ蹴りで敵を切り裂く。

ギルスヒールクロウ

「エクシードヒールクロウ」を繰り出す際に使用するカギ爪。仮面ライダーギルスのときと違って赤い色をしている。
  • スペック
  • ギルスワーム
  • ギルスショルダークロウ
  • ギルスアームクロウ
  • パワーレッドアンクレット
  • ギルススティンガー
  • ワイズマン・モノリス
  • メタファクター
  • ギルスクロウ
  • ギルスニークロウ
  • ギルスヒールクロウ
2
01
2

頭部

仮面ライダーエクシードギルスの頭部

ギルスアントラー

仮面ライダーギルスと同様に、視覚、嗅覚、聴
覚をコントロールする感覚器官。仮面ライダーギルスのときとは違い、中央部が伸びている。

デモンアイズ

30km先の看板を識別したり、鋼鉄の壁を透視することができる目。また、暗闇も苦にしない。
  • 頭部
  • ギルスアントラー
  • デモンアイズ

関連アイテム

  • List image

    ギルスレイダー