FORMS

仮面ライダーアギト

Work image
かめんらいだーあぎと とりにてぃふぉーむ仮面ライダーアギト トリニティフォーム

登場作品
仮面ライダーアギト
初登場回/初登場作品
第26話『甦った記憶』(2001年7月29日放送)

■説明

津上翔一(沢木哲也)が一時的に記憶を取り戻したことで変身可能になった、仮面ライダーアギトの強化形態。


アギト グランドフォームアギト ストームフォームアギト フレイムフォームの特性を最大限に発揮できる。


ストームハルバードフレイムセイバーを同時に扱うこともでき、2体のクロウロードを相手に圧倒するほどの力を見せた。


しかし翔一本人への負荷が凄まじく、再び記憶が失われて変身不可能となってしまう。


変身者:津上翔一(沢木哲也)


変身時に使用するアイテム:オルタリング


変身者

  • Clear

    津上翔一(沢木哲也)

1
01
2

スペック

■身長:195cm
■体重:95kg
■パンチ力:右10t/左7t
■キック力:15t
■ジャンプ力:一跳び50m
■走力:100mを4.5秒
■防御力:硬度8

パワーシェルアーマー

アギト グランドフォームと同様の、高い硬度を持つ強化外骨格。

クリムゾンジェネレーター

アギト フレイムフォームと同様で、右腕の基軸となるこの部分に炎の力を宿している。

フレイムアームズ

アギト フレイムフォームと同様で、7000℃という熱量を瞬時につくり出す。

ドラゴンズアイ(赤)

オルタリングの右側に埋め込まれている秘石。炎の力が秘められており、中央の「賢者の石」から発せられた力を炎のカへと変換する。

バーニングナックル

アギト フレイムフォームと同様で、炎を司る奇跡の拳。生成した炎を自由にコントロールするほか、長剣型の武器・フレイムセイバーを自在に操る。

オルタリング

仮面ライダーアギトのパワーのもとをつくり出す変身ベルト。中央に埋め込まれている「賢者の石」から発せられる「オルタフォース」によって、変身者の全身の筋肉や器官を超人的に強化する。

ワイズマン・モノリス

胸部中央に位置するプレート。仮面ライダーアギトの象徴であり、オルタリングから発生する「フォース」を全身に効率よく供給し、循環させる。

コバルトジェネレーター

アギト ストームフォームと同様で、左腕の基軸となるこの部分に風の力を宿している。

ストームアームズ

アギト ストームフォームと同様で、体内に取り込んだ空気を、瞬時に風のエネルギーへと変換する。

ドラゴンズアイ(青)

オルタリングの左側に埋め込まれている秘石。風の力が秘められており、中央の「賢者の石」から発せられた力を風のカへと変換する。

サイクロンナックル

アギト ストームフォームと同様で、風を司る奇跡の拳。生成した風を意のままにコントロールするほか、ナギナタ状の武器・ストームハルバードを自在に操る。
  • スペック
  • パワーシェルアーマー
  • クリムゾンジェネレーター
  • フレイムアームズ
  • ドラゴンズアイ(赤)
  • バーニングナックル
  • オルタリング
  • ワイズマン・モノリス
  • コバルトジェネレーター
  • ストームアームズ
  • ドラゴンズアイ(青)
  • サイクロンナックル
2
01
2

頭部

仮面ライダーアギト トリニティフォームの頭部

コンパウンドアイズ

3Okm先の人間の顔を識別できる。

エンハンスドイヤー

30km四方のささやき声も聞き取ることができる。
  • 頭部
  • コンパウンドアイズ
  • エンハンスドイヤー

関連アイテム

  • List image

    オルタリング

  • List image

    ストームハルバード

  • List image

    フレイムセイバー

  • List image

    マシントルネイダー