FORMS

仮面ライダーキバ(DCD)

Work image
きばふぉーむ仮面ライダーキバ キバフォーム(DCD)

登場作品
仮面ライダーディケイド
初登場回/初登場作品
第4話『第二楽章♬キバの王子』(2009年2月15日放送)

■説明

ワタルがキバットバットⅢ世による魔皇力(まおうりょく)の活性化を経て「キバの鎧」をまとった姿。

仮面ライダーキバの基本形態であり、「カテナ」と呼ばれる封印の鎖によって内に秘められた本来の力を抑え込んでいる。

戦闘では格闘攻撃を主体とし、召喚・覚醒笛「フエッスル」をキバットバットⅢ世に吹かせることで、必殺技の発動や魔族の召喚・フォームチェンジも可能。

必殺技は、右脚の拘束具「ヘルズゲート」を全解放して放つキック「ダークネスムーンブレイク」。

また、「ライダー大戦の世界」では「魔皇剣 ザンバットソード」を装備していた。

 

変身者:ワタル

変身時に必要とされるモンスターやアイテム:キバットバットⅢ世(キバットベルト)

変身者

  • Clear

    ワタル