CHARACTERS

Work image
みなみまさひこ南雅彦

登場作品
仮面ライダー555
初登場回/初登場作品
第41話『捕獲開始』(2003年11月16日放送)

「すでに戦いは始まっているのです。人間とオルフェノクのね」

プロフィール

種族:人間

性別:男性

年齢:不明

職業・身分など:警察官

家族など:不明


 演:小川敦史(おがわ・あつし)


説明

対オルフェノク研究の責任者を務める警視庁のエリート。

オルフェノクは人類の敵と考えその命を粗末に扱う冷酷な性格をしている。自分の考えに疑問を抱いた沢村ごと乾巧木場勇治を消そうとオルフェノクをけしかけるなど、卑劣な策も講じた。

極秘に「オルフェノク研究所」を設立し、捕まえたクラブオルフェノクを使って実験を行っており、さらに対オルフェノク用の重武装警官隊も組織している。スマートブレインから莫大な資本援助を受けており、村上峡児が何かを企んでいるとは睨んでいたが、スマートブレインこそがオルフェノクの巣窟だとは気付いていなかった。

実験のサンプル数を増やすために沢村を利用して長田結花を捕えようと画策。しかし、実験の途中でクラブオルフェノクが乱入して結花を救出したため、今度は巧を騙して再び結花を捕まえようとするがこれも失敗。結果、結花が消滅する要因のひとつとなってしまった。

結花が落命したのは南たちの仕業だと考えた木場によって研究所は壊滅させられ、彼自身もホースオルフェノクの剣で心臓を貫かれる。オルフェノクが短命であることをつかんでいた南は、木場に「オルフェノクは人間に勝てない」と捨て台詞を吐きながら消滅した。

関連人物

  • Clear

    乾巧

  • Clear

    木場勇治

  • Clear

    長田結花

  • Clear

    村上峡児

  • Clear

    添野錠二

  • Clear

    沢村刑事

  • Clear

    研究員

  • Clear

    警官隊

  • Noimage list

    特殊部隊