CHARACTERS

Work image
そえのじょうじ添野錠二

登場作品
仮面ライダー555
初登場回/初登場作品
第2話『ベルトの力』(2003年2月2日放送)

「どんな世の中になっても、小さな幸せってやつを俺は守ろうと思ってる」

プロフィール

種族:人間

性別:男性

年齢:不明

職業・身分など:警察官

家族など:添野ひかる(娘)


 演:石田太郎(いしだ・たろう)


説明

中野北警察署に勤務するベテラン刑事。仁丹を好んでよく口にしている。

部下の沢村とともに一連の不可解な事件(木場勇治などのオルフェノクによる殺人事件)や連続で起きたビル火災事件を追っていたが、上層部が「事件性はない」と判断し、さらに添野を捜査から外したため歯がゆい思いをしていた。

それでも独自に調査を進め、事件の裏にスマートブレインの存在があることを突き止めた。しかし、南雅彦の介入で捜査は打ち切られそれ以上の捜査ができなくなってしまう。

アークオルフェノクが倒されてからしばらくして定年退職し、沢村と娘のひかるがささやかなパーティーを開く。その席で添野はこれからは私立探偵として働くことを語った。

関連人物

  • Clear

    木場勇治

  • Clear

    長田結花

  • Clear

    村上峡児

  • Clear

    沢村刑事

  • Clear

    添野ひかる

  • Clear

    鈴木照夫

  • Clear

    南雅彦

  • Clear

    森下千恵

  • Clear

    木場一彰

  • Clear

    長田道子の友人

  • Clear

    眼鏡の男(第37話)