CHARACTERS

Work image
しらかわ かずき白河一樹

登場作品
仮面ライダーエグゼイド
初登場回/初登場作品
第13話『定められたDestiny』(2017年1月8日放送)

「人は早かれ遅かれいつか死ぬ。ドクターという仕事は常に死と隣り合わせなんだよ」

■プロフィール

種族:人間

性別:男性

年齢:48(2017年時点)

職業・身分など:京双(けいそう)大学病院の外科医

家族など:不明

 

 演:岡田浩暉(おかだ・こうき)

 

■説明

京双大学病院に勤務する外科医であり、消化器外科の名医。

バグスターウイルスに感染してCRに搬送されるが、ゲーム病が完治したとしても膵臓がんのため長くは生きられないと手術も諦めていた。

だが、天才外科医の鏡飛彩と出会ったことで生きる希望が芽生え、それを証明するかのように、白河一樹から出現したアランブラバグスター(レベル5)は飛彩の命を狙う。

その後、白河から手術の依頼を受けた鏡飛彩は困難なオペを成功させ、宝生永夢もまたアランブラバグスターを撃破してゲーム病の治療に成功。

白河は意識を取り戻した後、永夢と微笑みを交わすのだった。

 

■この人物から出現したバグスター

アランブラバグスター(レベル5)

関連人物

  • Clear

    宝生永夢

  • Clear

    鏡飛彩

  • Clear

    ポッピーピポパポ/仮野明日那