CHARACTERS

Work image
たくまいつろう琢磨逸郎

登場作品
仮面ライダー555
初登場回/初登場作品
第11話『謎のベルト』(2003年4月6日放送)

「ベルトをいただきますよ……ついでに、命もね」

プロフィール

種族:オルフェノク

性別:男性

年齢:25歳

職業・身分など:ラッキー・クローバーの一員→土木作業員

家族など:不明


 演:山崎潤(やまさき・じゅん)


この人物が変身する仮面ライダー

仮面ライダーファイズ


この人物が変化する怪人

センチピードオルフェノク


説明

強力な力を持つオルフェノクの集団ラッキー・クローバーのメンバー。

誰にでも紳士的に接し、下品な話を嫌うインテリ派。常に本を持ち歩いており、ウィリアム・バトラー・イェイツの詩集を愛読している。この詩集の文章をなぞるようにして光球を生み出して相手に放ったこともある。

実力者であるという自覚からプライドは高いが、実は小心者な一面もあり、強大な力を持つ北崎には反発することができず、仮面ライダーデルタの影に怯えたこともあった。完全に自信を喪失してしまった際には、影山冴子の包容力に甘える形で内面をさらけ出し、己を取り戻している。

また、そんな冴子が乾巧を気にかけるや嫉妬にかられ、巧にオルフェノクをけしかけたり、仮面ライダーファイズとデルタに大ダメージを負わされた北崎に対し、今までの恨みを晴らさんと滅多打ちにするなど、子供じみた陰湿な姿も見せている。

村上峡児の指示で人間を襲わない木場勇治海堂直也を痛めつけ、巧から2度もファイズギアを奪うなど、ラッキー・クローバーの名前に恥じない活躍を見せる。しかし、仮面ライダーファイズ アクセルフォームに敗北してからはその強さに陰りが見え始め、数々の醜態を晒した。

オルフェノクの王の存在を知ると、永遠の命を得るためにその復活を望む。しかし、完全復活したアークオルフェノクが冴子=ロブスターオルフェノクに永遠の命を与える様子を見るや恐怖を覚え逃走。残された時間は人間として生きることを決め、新たな職場である工事現場にて、強面の現場監督に喝を入れられていた。


戦闘時の決め台詞など

「オルフェノクの力を完全に自分のものにすると、人間のままでもある程度力を使えるようになるんですよ」

「カイザのベルトをいただきたいのですが」

「もう遠慮はしませんよ。あなたたちは踏み込んではならないところに踏み込んでしまったらしい」

関連アイテム

  • List image

    ファイズドライバー

  • List image

    ファイズフォン

  • List image

    ファイズショット

  • List image

    ファイズポインター

関連人物

  • Clear

    乾巧

  • Clear

    園田真理

  • Clear

    菊池啓太郎

  • Clear

    木場勇治

  • Clear

    長田結花

  • Clear

    海堂直也

  • Clear

    草加雅人

  • Clear

    スマートレディ

  • Clear

    村上峡児

  • Clear

    北崎

  • Clear

    影山冴子

  • Clear

    ジェイ

  • Clear

    三原修二

  • Clear

    木村沙耶

  • Clear

    澤田亜希

  • Clear

    鈴木照夫

  • Clear

    花形

  • Clear

    サラリーマン風の男

  • Clear

    若い男(第37話)

  • Clear

    現場監督