CHARACTERS

Work image
きたざき北崎

登場作品
仮面ライダー555
初登場回/初登場作品
第28話『暗黒の四葉』(2003年8月10日放送)

「わかった? 無駄なんだよ。僕は世界一強いんだから」

プロフィール

種族:オルフェノク

性別:男性

年齢:16歳

職業・身分など:ラッキー・クローバーの一員

家族など:不明


 演:藤田玲(ふじた・れい)


この人物が変身する仮面ライダー

仮面ライダーデルタ


この人物が変化する怪人

ドラゴンオルフェノク 魔人態

ドラゴンオルフェノク 龍人態


説明

ラッキー・クローバーのなかでももっとも強大な力をもつオルフェノク。その強大な力を自覚しており、自分が最強だと信じて疑わない。

流星塾の同窓会で園田真理たちを襲った張本人であり、そのことを知った草加雅人からは強い怨みをもたれる。

子供のような無邪気さと残忍さを併せ持ち、普段はゆったりとした話し方をするがときおり低く凄味のあるしゃべり方に変わる。自分の意思とは関係なく触れたものをすべて灰に変えてしまい、仮面ライダーの外装やオルフェノクの肉体すらも徐々にではあるが、灰にしてしまう。

気まぐれかつ飽き性で、飛んできた紙飛行機に興味を示して戦いを止めたり、仮面ライダーデルタに変身しての戦いに飽きてデルタギアを澤田亜希に渡すなど行動に一貫性がない。自分を恐れている同じラッキー・クローバーの琢磨逸郎を弄るのは飽きないようで、ことあるごとにからかったり、暴力を振るったりしていた。

強敵として幾度となく仮面ライダーたちの前に立ちはだかるが、オルフェノクの王の存在を知ると「最強は自分」だとアークオルフェノクを倒そうと考える。

しかし、王がオルフェノクに永遠の命を与える能力があると知り、消滅したくないと望む琢磨と影山冴子に裏切られ、さらにファイズとデルタの同時攻撃を受けて息も絶え絶えの状態で逃げたところ、これまでの仕返しとばかりにセンチピードオルフェノクからムチで滅多打ちにされてしまう。

その直後にオルフェノクの王=アークオルフェノクと遭遇。抵抗することもできず化石化させられ、捕食されるという最期を迎えた。


戦闘時の決め台詞など

「へぇ、気持ちいいんだね、ベルトの力って」

「へぇ、リキはいってんじゃん……いいね。変身」

「やだなあ、マジになっちゃって。いいよ、勝ったほうを僕が倒してあげるから」

関連アイテム

  • List image

    デルタドライバー

  • List image

    デルタフォン

  • List image

    デルタムーバー

  • List image

    スマートパッド

  • List image

    ジェットスライガー

関連人物

  • Clear

    乾巧

  • Clear

    園田真理

  • Clear

    木場勇治

  • Clear

    長田結花

  • Clear

    海堂直也

  • Clear

    草加雅人

  • Clear

    スマートレディ

  • Clear

    村上峡児

  • Clear

    影山冴子

  • Clear

    琢磨逸郎

  • Clear

    ジェイ

  • Clear

    三原修二

  • Clear

    西田清高

  • Clear

    神道貴久

  • Clear

    阿部里奈

  • Clear

    上条晴子

  • Clear

    徳本恭輔

  • Clear

    犬飼彰司

  • Noimage list

    高宮航太

  • Clear

    新井賢

  • Clear

    伊藤麻美

  • Clear

    木村沙耶

  • Clear

    河内勇樹

  • Clear

    太田信吾

  • Clear

    澤田亜希

  • Clear

    花形

  • Clear

    北崎に絡んだ不良たち

  • Noimage list

    木下

  • Clear

    青沼