CHARACTERS

Work image
こばやし かすみ小林カスミ

登場作品
仮面ライダー電王
初登場回/初登場作品
第11話『暴走・妄想・カスミ草』(2007年4月8日放送)

「カスミ草の人に会ったらちゃんとお礼が言いたかったの」

■プロフィール
種族:人間
性別:女性
年齢:不明
職業・身分など:ジュニアモデル
家族など:小林謙作(父)

 演:小野明日香(おの・あすか)

■説明
人気絶頂のジュニアモデル。パリコレへの出演が決まっており、子供扱いされることを嫌がっている。

ホテルでインタビューを受けていたとき、謎の人物からカスミ草の花束を贈られて慌てて飛び出した。そして、たまたまカスミ草を持って歩いていた野上良太郎のことを、カスミ草を届けてくれた人物だと思い込んでしまった。
後日、マネージャーの大槻実に呼び出された良太郎に、ボディガードを依頼。その理由は、パリコレ出演が決まってから準備した衣装を切り裂かれるなど、悪意のあるいたずらに悩まされているからであった。
イマジンのしわざと疑った良太郎とハナはボディガードを引き受けたが、犯人はカスミの活躍に嫉妬したライバルといわれるジュニアモデルのミキと判明する。

だが、これで一件落着とはならず、突然アイビーイマジンが出現。カスミに襲いかかってくる。
このアイビーイマジンの契約者は、カスミの父・小林謙作と判明。確かに謙作はかつてカスミを家から追い出し、カスミは謙作が自分を憎んでいると思い込んでいた。だが、アイビーイマジンがカスミを襲ったのは、謙作の「娘に会いたい」という願いを曲解しての行動であった。謙作は本当はカスミのことを心配しており、カスミ草を届けていたのも謙作だったのだ。
アイビーイマジンが向かったのは2006年11月8日。それはカスミが家を飛び出した日。デンライナー一行もその時間に向かったが、キンタロスに憑依された良太郎が時間の流れのルールを無視する形でカスミの乗るバスを追い、謙作の想いを伝えたことで、時間の流れが改変する。

パリコレ出演が決まった日、カスミはカスミ草を届ける謙作と再会し、ふたりは和解することとなった。

関連人物

  • Clear

    野上良太郎

  • Clear

    ハナ

  • Clear

    モモタロス/M良太郎

  • Clear

    キンタロス/K良太郎

  • Clear

    大槻実

  • Clear

    小林謙作

  • Clear

    ミキ

  • Noimage list

    カスミのファンたち