CHARACTERS

Work image
えんじぇるろいみゅーど(ろいみゅーどぜろきゅうきゅう) にんげんたいエンジェルロイミュード(ロイミュード099) 人間態

登場作品
仮面ライダードライブ
初登場回/初登場作品
『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』(2016年4月20日発売)

「私の心は最高に満たされている。この星の救世主になるという希望でね!」

■プロフィール

種族:ロイミュード

性別:外見は女性(コピー元に依存)

年齢:─

職業・身分など:─

家族など:─


演:山崎真実(やまさき・まみ)


■この人物が変身する怪人

エンジェルロイミュード

ロイミュード099 ※本編映像内に姿は登場していません


■姿をコピーされた人物

・羽佐間翔子



■説明

エンジェルロイミュード(ロイミュード099)の人間態。

人間の精神を癒すことに人生を懸けた精神科医・羽佐間翔子を亡くなる直前にコピーし、「究極の平和」を求めるその遺志を受け継ぐ。

そしてロイミュードと人間を「究極の平和」へと導くため、感情をもたらし心を満たす金色の羽根「フェザーサーキット」を発明。

完成したフェザーサーキットを自身に使用し、「救世主になるという希望」で心が満たされたことで超進化を遂げるのだった。


その後、エンジェルは人間の心を求めるチェイスにフェザーサーキットを与え、ハートの代わりに自身がロイミュードのリーダーになることを提案。

賛同者となったロイミュード(015、066、073、075、097、107)、そしてハートのコアを取り込んだ後、いずれ人間にも使うつもりであったフェザーサーキットを、チェイスと親交を深めた少年・田宮洋にも使用する。

だが、エンジェルが目指す「究極の平和」とは、「全ての生物が心満たされ活動を停止した世界」を作り上げること。

フェザーサーキットには、使用者の精神性を満たすだけではなく、次第に思考を失わせ活動を停止させる効果があった。


そしてエンジェルは、自らの使命を全うすべくフェザーサーキットを取り除いたチェイスと交戦。

全ての自由のために戦う戦士・仮面ライダーチェイサーに敗れ、「究極の平和」という名の支配は打ち破られることとなった。


主な関連事件:─

関連アイテム

  • List image

    ライノスーパーバイラルコア

関連人物

  • Noimage list

    羽佐間翔子

  • Clear

    チェイス

  • Clear

    ハート

  • Clear

    ブレン

  • Clear

    田宮洋