CHARACTERS

Work image
ぞるーくとうじょうゾルーク東条

登場作品
仮面ライダードライブ
初登場回/初登場作品
『仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル』(2014年12月13日公開)

「お前たちに変わって、俺が悪を制裁する英雄になってやろう」

■プロフィール

種族:人間→強化ロイミュードのボディに意識を移す

性別:男性

年齢:不明

職業・身分など:大怪盗

家族など:不明


演:綾部祐二[あやべ・ゆうじ](ピース)


■この人物が変身する仮面ライダーなど

仮面ライダールパン

サイバロイドボディZZZ


■説明

かつて「アルティメットルパン」の名で世を騒がせた世紀の大怪盗。

老いと共に全盛期の力を失い、衰えることのない肉体を求めた末、クリム・スタインベルトが開発・封印した「サイバロイドボディZZZ」の存在へと辿り着く。

封印場所の古城を探し出したゾルーク東条は自らの意識をインストールし、その強靭な精神力でボディを起動・コントロールすることに成功。

不老不死となったことで今度は英雄としての称号「仮面ライダー」を求め、特状課と仮面ライダードライブに挑戦状を送りつける。


そして、自ら開発したルパンガンナーで仮面ライダールパンへと変身し、仮面ライダードライブを撃破。

だが、ゾルーク東条の精神力をもってしてもサイバロイドボディZZZによる精神支配を完全に防ぐことはできず、詩島霧子を人質に施設の破壊を目論むなど、やがてその心は暴走してしまう。

その後、仮面ライダードライブとの再戦に敗北すると、潔く仮面ライダーの名を返上。

コアの状態でドライブピットまで挨拶に現れ、バットバイラルコアと融合してどこかへと姿を消すのだった。


ボディの復活後は度々特状課に現れ、「卓上のミニカー」や「詩島霧子にもらった ひとやすみるく」を泊進ノ介から奪取。

挑戦の日々を楽しんでいたが、ロイミュード100(死神)の襲撃によりルパンガンナーを奪われ、コアを損傷してしまう。

先が長くないと悟ったゾルーク東条は、最期に仮面ライダールパンを名乗るロイミュード100(死神)を撃破することを決意。

仮面ライダードライブと共に100(死神)のコアを撃破した後、世紀の大怪盗アルティメットルパンとしてその生涯を終えた。


ゾルーク東条が使用していたルパンガンナー、ルパンブレードバイラルコアは、感謝の手紙と共に泊進ノ介へと託され、全てのロイミュードが撃破された後、ドライブピットと共に封印されることとなった。


主な関連事件:ゾルーク東条による怪盗事件[#MOVIE大戦 フルスロットル]/久瑠間歴史博物館武器盗難事件[#ルパン、最後の挑戦状]

関連アイテム

  • List image

    ルパンガンナー

  • List image

    ルパンブレードバイラルコア

  • List image

    バットバイラルコア

関連人物

  • Clear

    泊進ノ介

  • Clear

    ベルトさん/クリム・スタインベルト博士