CHARACTERS

Work image
たちばな しんご橘真伍

登場作品
仮面ライダードライブ
初登場回/初登場作品
第18話『なぜ追田警部補はそいつを追ったのか』(2015年2月15日放送)

「いい仲間がいるな、ゲン」

■プロフィール

種族:人間

性別:男性

年齢:62歳(2015年時点)

職業・身分など:元捜査一課の刑事

家族など:妻と娘には先立たれている


演:中沢青六(なかざわ・せいろく)


■説明

元捜査一課の刑事であり、後輩の追田現八郎に「刑事のイロハ」を叩き込んだ人物。

一度にらんだホシは絶対逃がさず、「鬼の橘」と呼ばれていた。


2年前(2013年)に定年退職した橘真伍であったが、唯一の心残りは5年前(2010年)に解決できなかった「復讐代行サイト連続傷害事件」。

無実の青年・岡島冬馬が「復讐代行人・ジャッジ」の罪を着せられ、自ら命を絶ったように偽装された事件であった。

そして、残された彼の妹・岡島秋絵が現在も事件の影響で苦しんでいることを知り、真犯人を許さないという思いが再燃。

その怒りと憎しみにシンクロしてロイミュード065が姿を現し、ジャッジロイミュードへと進化を遂げる。


どんな手を使ってでも真犯人を裁きたいと願う橘は、「復讐代行人・ジャッジ」を誘き出すため、ジャッジロイミュードと共謀して復讐代行を開始。

それをきっかけに真犯人・宇津木壮(浅村誠)が動き出し、追田現八郎と泊進ノ介の捜査により逮捕されることとなった。


冬馬の無実が証明された後、ロイミュードを利用した罪の重さに悩み続けていた橘は、警察に自首。

運用が始まったばかりの機械生命体措置法に基づいて裁判を受け、執行猶予が言い渡された[#小説 マッハサーガ]。


主な関連事件:復讐代行サイト連続傷害事件[#18-19]

関連人物

  • Clear

    追田現八郎

  • Clear

    岡島冬馬

  • Clear

    岡島秋絵

  • Clear

    ロイミュード065 人間態

  • Clear

    宇津木壮(浅村誠)