CHARACTERS

Work image
とまり えいすけ泊英介

登場作品
仮面ライダードライブ
初登場回/初登場作品
第26話『チェイサーはどこへ向かうのか』(2015年4月19日放送)

「いいか、進ノ介。警察官の肩には大いなる責任が乗せられている」

■プロフィール

種族:人間

性別:男性

年齢:不明

職業・身分など:警視庁 捜査一課の刑事

家族など:泊進ノ介(息子)


演:たれやなぎ


■説明

泊進ノ介の父であり、12年前(2003年)に名誉の殉職を遂げた警部補。

「本庁に泊英介を知らない警察官はいない」とまで言われる立派な人物であり、生前は息子に「警察官の肩には大いなる責任が乗せられている」と何度も語っていた。


2003年、警察の情報を陰から操る存在に気づいた泊英介は、その首謀者と思われる真影壮一(ロイミュード001 人間態)と直接対決。

記憶を改ざんする「氷の針」を撃ち込まれるも英介には通用せず、ロイミュード001を前に、何者にも決して屈することのない「人間の強い意志」を見せつける。

その後、英都銀行南久瑠間支店が襲撃されるとの情報を受け、英介への強い嫉妬心を秘めた同僚・仁良光秀と銀行に潜入。

銃を向けた強盗犯・根岸逸郎から唐沢ゆかりをかばった際、仁良が放った凶弾により命を奪われてしまうのだった。


英介の言葉を聞いて育った進ノ介は、父の殉職を機に警察官への道へ進むことを決意。

父の命を奪った仁良をその手で逮捕し、特状課が活動を終えた後も「最後まで市民を守る責任」を肩に、捜査一課の刑事として活躍している。


主な関連事件:泊英介殉職事件

関連人物

  • Clear

    泊進ノ介

  • Clear

    仁良光秀

  • Clear

    根岸逸郎

  • Clear

    丸谷慎吾

  • Clear

    重田静夫

  • Clear

    本願寺純