CHARACTERS

Work image
きの かおる木野薫

登場作品
仮面ライダーアギト
初登場回/初登場作品
第35話『謎の救世主』(2001年9月30日放送)

「その通り……だが、アギトはおれひとりでいい」

■プロフィール

種族:人間

性別:男性

年齢:32

職業・身分など:医師→闇医者

家族など:木野雅人(弟)

 

 演:菊池隆則(きくち・たかのり)

 

■この人物が変身する仮面ライダー

仮面ライダーアナザーアギト

 

■説明

仮面ライダーアナザーアギトに変身する男性。

優秀な医師だったが、数年前に冬山で遭難し、弟の木野雅人は凍死。自身も凍傷で右腕を失ったため、雅人の右腕が移植されている。このことから、手術はできないと判断され医師免許を剥奪されてしまう。しかし、天才医師としての手腕は健在で、闇医者として密かに活動し、困難な手術をこなして、多くの患者の命を救っている。

あかつき号事件」遭遇後は、生存者グループのリーダーを担当。謎の青年(光の力)の力の余波を受けた9人とともに、事件の詳細を口外しないことをしめしあわせた。彼らは一部の者を除き、住居を転々としながらも、木野と連絡を取りつつ、アギトの力に目覚める運命の日への対応を模索していた。

その後、木野はアギトの力が覚醒してアナザーアギトとなり、アンノウンと戦う第4の戦士として津上翔一(沢木哲也)葦原涼らの前に現れた。当初は「同じ運命の人々を救いたい」と語っていたが、自分を必要とする人(アギトになりうる人々も、患者も)に、救えなかった弟の姿を重ね、彼らを自分の手で救うという贖罪の意識が増大。アギトは自分ひとりでいいと宣言し、仮面ライダーアギト仮面ライダーギルス、さらにはあかつき号の仲間であるはずのアギトに覚醒しかけた真島浩二の命まで狙い始める。しかし、ギルスが進化した、仮面ライダーエクシードギルスとの対決に敗北。さらには謎の青年(闇の力)にアギトの力を奪われてしまう。

自分がアギトではなくなり、涼、翔一も謎の青年(闇の力)にアギトの力を奪われると、各々が好きに生きればいいと嘯くが、涼はあくまでも翔一を守ると宣言。

この言葉に発奮したのか木野も覚悟を固め、ヘッジホッグロード エリキウス・リクォールの針を受けた翔一の緊急手術を敢行。その際に自身がアギトの力に飲み込まれてしまったこと、そして己の弱さに向き合うことを吐露する。

その後、アギトの力を取り戻したことで謎の青年(闇の力)を撤退させることには成功するものの、翔一の手術を行う直前に受けたファルコンロード ウォルクリス・ファルコの強烈な頭突きの傷が致命傷となり、涼、浩二の前で静かに息を引き取った。

最期に見た夢の中で、木野は大雪の中で弟・雅人の命を諦めず、肩を貸しながら進んでいた。自身の心を縛っていた呪縛から開放されたのか、木野の顔は安らかさに満ちていた。

 

■戦闘時の決め台詞など

「お前を倒し、津上を倒し、おれは最強唯一のアギトになる!」

「浩二、コーヒーを、頼む」

関連アイテム

  • List image

    ダークホッパー

関連人物

  • Clear

    津上翔一(沢木哲也)

  • Clear

    氷川誠

  • Clear

    葦原涼

  • Clear

    沢木哲也(津上翔一)

  • Clear

    謎の青年

  • Clear

    真島浩二

  • Clear

    榊亜紀

  • Clear

    三浦智子

  • Clear

    篠原佐恵子

  • Clear

    相良克彦

  • Clear

    関谷真澄

  • Clear

    橋純

  • Clear

    葦原和雄

  • Clear

    高島雅英

  • Clear

    木野雅人

  • Clear

    医師たち(第36話)