CHARACTERS

Work image
ほうじょう とおる北條透

登場作品
仮面ライダーアギト
初登場回/初登場作品
第1話『戦士の覚醒』(2001年1月28日放送)

「あいかわらずはったりだけは天才的だ。ま、すぐに答えは出ますよ」

■プロフィール

種族:人間

性別:男性

年齢:25

職業・身分など:警視庁捜査一課

家族など:不明

 

 演:山崎潤(やまざき・じゅん)

 

■この人物が変身する仮面ライダー

仮面ライダーG3

仮面ライダーG3-X

■この人物が変身する戦士

V-1

 

■説明

警視庁捜査一課の刑事で、階級は警部補。

本庁きってのエリート刑事で、頭脳明晰なうえ射撃の腕も確か。ただ、かなりの自信家で思い込みも強いため、嫌味な言動が多い。本格志向を自負し、食事はもっぱらフランス料理を好んでいるため、ラーメンや焼肉といった庶民的なものは一切食そうとしない。

元々G3プロジェクト発足時に仮面ライダーG3装着員に志願したものの、その座を氷川誠に奪われてしまったことを根に持っており、ことあるごとに氷川や警視庁未確認生命体対策班「G3ユニット」のリーダー・小沢澄子に対抗意識を燃やし、顔をあわせれば嫌味を言い放ち、結果、小沢と舌戦を繰り広げてしまう。

また、自己顕示欲が強く、「あかつき号事件」の裏に隠された警察の汚点をネタに警視庁幹部に揺さぶりをかけたり、仮面ライダーアギトを研究材料として捕らえる「アギト捕獲作戦」を計画・指揮する、G3ユニットに新たな監査役を配属させるなど、自分の実力を周囲に見せつけるため、数々の策を弄した。さらに、戦果の乏しいG3システムに代わる新型特殊服として開発されたV-1の装着員に志願。これはG3の後継として仮面ライダーG3-Xが正式採用されたために計画中止となってしまうが、とにかく北条の“自分が優秀であることを見せつける”ことに対する執着は尋常ではなかった。

G3ユニットにことごとく反目し、ひと言でいうと“嫌な奴”と捉えられやすい北条ではあるが、裏を返せば堅物だが勤勉で正義感に強い人物であるともいえ、ベテラン刑事の河野浩司はそのことを見抜いていたのか、北条のことを擁護する発言も多かった。また、氷川が激戦を重ねたことで視力が著しく落ち、このまま戦い続ければ失明という危機に陥った際には、本気で心配する姿も見せるなど、心根は優しい人間であることもうかがえる。

その後、アギトやアンノウンの謎に迫るべく、風谷伸幸殺害事件やあかつき号事件といった過去の事件を捜査し、アギトが風谷伸幸殺害事件の犯人である可能性が高いという結論にいたる。そしてアギトを危険視する報告を上層部に提出したのだが、その結果G3ユニットがアンノウンを保護する組織に変わり、北條自身がG3-Xの装着員として活動。アギト=津上翔一(沢木哲也)の前に立ちはだかることになる。しかし、これに猛反対する小沢や氷川がGトレーラーを乗っとった際には、「きっとくると思っていましたよ」と潔く引き下がった。

関連アイテム

  • List image

    ガードアクセラー

  • List image

    ガードチェイサー

  • List image

    Gトレーラー

関連人物

  • Clear

    津上翔一(沢木哲也)

  • Clear

    氷川誠

  • Clear

    葦原涼

  • Clear

    風谷真魚

  • Clear

    小沢澄子

  • Clear

    尾室隆弘

  • Clear

    河野浩司

  • Clear

    榊亜紀

  • Clear

    警察幹部A

  • Clear

    警察幹部B

  • Clear

    警察幹部C

  • Noimage list

    捕獲メンバー

  • Clear

    司龍二

  • Noimage list

    司さおり

  • Clear

    高村光介

  • Clear

    研究員(第38話)

  • Clear

    白河尚純