CHARACTERS

Work image
ひかわ まこと氷川誠

登場作品
仮面ライダーアギト
初登場回/初登場作品
第1話『戦士の覚醒』(2001年1月28日放送)

「命を守るのに理由なんかいりません。当然のことです」

■プロフィール

種族:人間

性別:男性

年齢:23

職業・身分など:香川県警・巡査→警視庁未確認生命体対策班「G3ユニット」・G3システム装着員→警視庁捜査一課

家族など:不明

 

 演:要潤(かなめ じゅん)

 

■この人物が変身(装着)する仮面ライダー

仮面ライダーG3

仮面ライダーG3-X

 

■説明

仮面ライダーG3、および仮面ライダーG3-Xシステムの装着員で警察官。階級は警部補。

元々は香川県警に勤めていたが、原因不明の海難事故に遭ったフェリー「あかつき号」を発見し、たったひとりで乗客たちを救出した。

その後、警視庁未確認生命体対策班にスカウトされ、小沢澄子が開発した特殊強化服・G3システムこと仮面ライダーG3の装着員となった。

性格は生真面目で責任感が強く、生身のままでアンノウンと交戦することになっても、自分から逃げ出すような真似は決してしない。そんな性格からか、自分のことに関しては一歩引いてしまうことが多く、全身の筋肉が広範囲にわたって断裂したときも、目が霞んで見えにくくなったときも、周囲にはほぼ黙って職務を続けていた。

一方、普段から不器用で無骨なところがあり、本人もそれをコンプレックスに思っている。結果ムキになって、手伝いに使うはずだったノコギリやバケツを壊したり、豆腐や栗を綺麗に食べることができず、まわりを汚してしまうこともあった。

北條透の計略に振り回され、G3G3-Xの装着員として自分が相応しいのかどうか悩むことも多かったが、津上翔一(沢木哲也)らの影響もあり、自分の戦いを模索しながら職務を全うしていく。

その後、葦原涼木野薫といったそのほかの仮面ライダー変身者たちとも出会い、協力。アンノウンや謎の青年(闇の力)に「ただの人間」として雄々しく立ち向かって行った。

氷川のそんな姿は、謎の青年(闇の力)が抱いていた人間=脆弱な存在という印象にも、大きな影響を与えたのではないかと考えられる。

 

アンノウンが出現しなくなって1ヶ月後、G3ユニットが一時活動休止となって捜査一課に異動。河野浩司のもと、多発する動機なき自殺事件を捜査し、全員さそり座生まれであることを指摘。最終決戦で、その犯人が謎の青年(闇の力)であることを知った。

 

■戦闘時の決め台詞など

「もういい……もう、いいだろう!」

「ただの……人間だ!」

関連アイテム

  • List image

    ガードアクセラー

  • List image

    ガードチェイサー

  • List image

    Gトレーラー

関連人物

  • Clear

    津上翔一(沢木哲也)

  • Clear

    葦原涼

  • Clear

    風谷真魚

  • Clear

    美杉義彦

  • Clear

    北條透

  • Clear

    小沢澄子

  • Clear

    尾室隆弘

  • Clear

    河野浩司

  • Clear

    謎の青年

  • Clear

    木野薫

  • Clear

    真島浩二

  • Clear

    三雲咲子

  • Clear

    榊亜紀

  • Clear

    三浦智子

  • Clear

    篠原佐恵子

  • Clear

    相良克彦

  • Clear

    関谷真澄

  • Clear

    橋純

  • Clear

    葦原和雄

  • Clear

    高島雅英

  • Clear

    ラーメン屋の親父

  • Clear

    警察幹部A

  • Clear

    警察幹部B

  • Clear

    警察幹部C

  • Clear

    司龍二

  • Clear

    白河尚純

  • Clear

    白根秀樹

  • Clear

    水城史朗