CHARACTERS

Work image
あすむアスム

登場作品
仮面ライダーディケイド
初登場回/初登場作品
第18話『サボる響鬼』(2009年5月24日放送)

「僕は、鬼になります!」

■プロフィール

種族:人間

性別:男性

年齢:不明

職業・身分など:音撃道 響鬼流(おんげきどう ひびきりゅう)の弟子

家族など:不明

 

 演:小清水一揮(こしみず・かずき)

 

■この人物が変身する仮面ライダーや戦士

仮面ライダー響鬼

アスム変身体

 

■説明

師匠・ヒビキのもとで、鬼になるべく厳しい修業を続ける少年。

何をやってもダメな自分に「鬼になる才能がある」と言ってくれたヒビキを心から慕っており、突如破門を言い渡されてもなお彼についていこうとしていた。

そしてヒビキが鬼を引退すると宣言し、他の流派の師匠たちがいがみ合う状況で「伝説の魔化魍 牛鬼(まかもう ぎゅうき)」が出現。

アスムは海東大樹から教えられた「まずは動くこと」を実戦し、鬼を目指す若い世代の仲間であるトドロキとアキラに「協力して牛鬼を倒そう」と持ち掛ける。

その後、再び牛鬼が出現。

その正体がヒビキであることを知ったアスムは、海東から「変身音叉 音角(へんしんおんさ おんかく)」とヒビキの意思を受け取り、鬼になることを決断。

新たな響鬼として牛鬼を打ち倒し、鬼の力とヒビキの魂を受け継いだアスムは、トドロキやアキラと共に真の音撃道の未来へと歩み始めるのだった。

関連人物

  • Clear

    ヒビキ(DCD)

  • Clear

    海東大樹

  • Clear

    アキラ(DCD)

  • Clear

    トドロキ(DCD)

  • Clear

    門矢士