CHARACTERS

Work image
とうべえ藤兵衛

登場作品
仮面ライダー響鬼
初登場回/初登場作品
『劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼』(2005年9月3日公開)

「ひとつだけ、方法がある。お前たちも聞いたことがあるだろう。日本中で、魔化魍と戦ってる、鬼の話は」

■プロフィール

種族:人間

性別:男性

年齢:不明

職業・身分など:不明

家族など:かずえ(長女)、ひなこ(次女)


 演:下條アトム(しもじょう・あとむ)


■説明

明日夢(戦国時代)やひとえが暮らす村の長。

村は巨大な魔化魍(まかもう)オロチを擁する魔化魍集団「血狂魔党(ちぐるまとう)」に脅かされており、彼らに選ばれた村人をたびたび生贄として捧げていた。藤兵衛はこうした状況を憂いていたが、魔化魍に対抗できる鬼について主だった村人たちが「魔化魍と同じ」と捉えており、また「生贄さえ出しておけば自分たちは安全」と考える利己的な者も多かったため、現状に甘んじていた。しかし、のちにひとえが生贄に選ばれると、娘のかずえやひなこ、明日夢(戦国時代)からどうにかならないのかと声があがり、鬼の力を借りに行くという明日夢(戦国時代)、かずえ、ひなこの旅を許した。かくして、カブキをはじめとする鬼たちが村にやってくるが、鬼へに対する村人の不信感や裏で暗躍するカブキの思惑などもあり、鬼たちと保守的な村人のあいだで苦慮することになる。

鬼たちが血狂魔党を壊滅させたのちは、鬼たちを手助けする組織をつくろうと提案。彼らに助けられた村人たちも今度は同意し、明日夢の提案で組織は「猛士(たけし)」と命名された。


関連人物

  • Clear

    ヒビキ(戦国時代)

  • Clear

    明日夢(戦国時代)

  • Clear

    イブキ(戦国時代)

  • Clear

    トドロキ(戦国時代)

  • Clear

    カブキ

  • Clear

    トウキ

  • Clear

    キラメキ

  • Clear

    ニシキ

  • Clear

    ハバタキ

  • Clear

    かずえ

  • Clear

    ひなこ

  • Clear

    ひとえ

  • Clear

    すず

  • Clear

    童子(戦国時代)

  • Clear

    姫(戦国時代)

  • Clear

    猛士