CHARACTERS

Work image
ひなこひなこ

登場作品
仮面ライダー響鬼
初登場回/初登場作品
『劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼』(2005年9月3日公開)

「ひとえはまだ15よ? いくらなんでも可愛そうじゃないですか」

■プロフィール

種族:人間

性別:女性

年齢:不明

職業・身分など:不明

家族など:藤兵衛(父)、かずえ(姉)、


 演:神戸みゆき(かんべ・みゆき)


■説明

藤兵衛の次女。

住んでいる村は、巨大な魔化魍(まかもう)オロチを擁する魔化魍集団「血狂魔党(ちぐるまとう)」に脅かされており、彼らに選ばれた村人をたびたび生贄として捧げていた。ひとえが新たな生贄に選ばれると、どうにかならないのかと父に相談。鬼の力を借りるため、明日夢(戦国時代)や姉のかずえとともに村を出発した。何か当てがあるわけではなかったが、ひなこは自分たちの村と同じ境遇の村が鬼を雇ったという噂を耳にしており、その村を訪ねてカブキと出会う。そして、オロチ退治を引き受けた彼の提案で、さらにイブキ(戦国時代)、トウキを加えて村へ戻った。

カブキたちは一度オロチに敗退しながらも、新たにキラメキ、ニシキ、ハバタキ、トドロキ(戦国時代)を連れて戻ってくるが、彼らを毛嫌いする村人たちが鬼たちと対立した際は村人たちを止めようとしている。

なお、いつからなのかは不明だがひなこはトドロキ(戦国時代)と交際していたようで、「血狂魔党」が壊滅したのちもトドロキは村に残っていた。

関連人物

  • Clear

    ヒビキ(戦国時代)

  • Clear

    明日夢(戦国時代)

  • Clear

    イブキ(戦国時代)

  • Clear

    トドロキ(戦国時代)

  • Clear

    カブキ

  • Clear

    トウキ

  • Clear

    キラメキ

  • Clear

    ニシキ

  • Clear

    ハバタキ

  • Clear

    かずえ

  • Clear

    ひとえ

  • Clear

    すず

  • Clear

    猛士

  • Clear

    藤兵衛