CHARACTERS

Work image
あすむ(せんごくじだい)明日夢(戦国時代)

登場作品
仮面ライダー響鬼
初登場回/初登場作品
『劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼』(2005年9月3日公開)

「戦って下さいヒビキさん。それが兄さんの気持ちだから」

■プロフィール

種族:人間

性別:男性

年齢:不明

職業・身分など:不明

家族など:猛士(兄)


 演:栩原楽人(とちはら・らくと)


■説明

藤兵衛の村で暮らす少年。

親はなく、兄の猛士が唯一の肉親だったが、弟子入りしたヒビキ(戦国時代)のもとで命を落としてしまい、「自分から兄を奪った」と捉えてヒビキ(戦国時代)を恨んでいた。また兄妹同然に育ったひとえとは仲がよく、いつも一緒に行動している。

村は巨大な魔化魍(まかもう)オロチを擁する魔化魍集団「血狂魔党(ちぐるまとう)」に脅かされており、彼らに選ばれた村人をたびたび生贄として捧げていた。のちにひとえが生贄に選ばれてしまい、明日夢(戦国時代)は彼女を救うために鬼の力を借りようと、藤兵衛の長女かずえ、次女ひなことともに村を出発。最初に出会ったカブキの提案でほかの鬼たちを集めることにした。このとき、カブキの案内で最初にヒビキ(戦国時代)と再会したが、兄の一件で恨んでいたため力は借りないと拒否。その後に出会ったイブキ(戦国時代)、トウキを連れて村へ戻った。

しかし、カブキたちはオロチに敗退。彼らを非難する村人に対し明日夢(戦国時代)は何も言い返せず、カブキたちは村を出ていった。明日夢(戦国時代)はこっそり3人のあとを追ったが、そのさなかに立ち寄った街で浪人たちとぶつかって絡まれてしまう。密かに見守っていたヒビキ(戦国時代)に助けられて無事だったものの、明日夢(戦国時代)はヒビキ(戦国時代)に気づかなかったうえに3人も見失い、やむなく村へ戻っている。

後日、トドロキ(戦国時代)、キラメキ、ニシキ、ハバタキ、トドロキ(戦国時代)を加えたカブキたちが村に戻るが、何者かが村人の命を奪う事件が発生。ニシキが疑われて村人と対立し、鬼たちも意見が割れて揉め始めた。現れたヒビキ(戦国時代)のおかげで大事には至らなかったが、ほどなく頼りにしていたカブキが魔化魍と手を組んでいたと判明。さらなる村人の感情悪化を懸念して、鬼たちは解散してしまった。明日夢(戦国時代)はカブキに裏切られたショックから鬼たちへの信頼が揺らぐが、生贄に選ばれ魔化魍の呪いに苦しむひとえをヒビキ(戦国時代)が救い、ひとえもヒビキ(戦国時代)を擁護。明日夢(戦国時代)が兄の件を口にしたところ、ひとえは「夢に猛士が出てきた」と言い出し、明日夢(戦国時代)は彼女と兄との秘密の場所だった海岸の洞窟を探索する。すると、そこには兄がヒビキ(戦国時代)のために打った「響鬼」と彫られた刀があり、明日夢(戦国時代)はそれを見せた藤兵衛の言葉からヒビキ(戦国時代)に対する兄の想いを知る。わだかまりを捨てた明日夢(戦国時代)はヒビキ(戦国時代)のもとへ向かうと、カブキと火焔大将に襲われていたヒビキ(戦国時代)に兄の刀を譲渡。「戦って下さい!」と彼に再起を促し、ヒビキ(戦国時代)はふたたび鬼として立つことになった。


関連人物

  • Clear

    ヒビキ(戦国時代)

  • Clear

    イブキ(戦国時代)

  • Clear

    トドロキ(戦国時代)

  • Clear

    カブキ

  • Clear

    トウキ

  • Clear

    キラメキ

  • Clear

    ニシキ

  • Clear

    ハバタキ

  • Clear

    かずえ

  • Clear

    ひなこ

  • Clear

    ひとえ

  • Clear

    すず

  • Clear

    ヒトツミ

  • Clear

    童子(戦国時代)

  • Clear

    姫(戦国時代)

  • Clear

    猛士

  • Clear

    藤兵衛