CHARACTERS

Work image
ばけねこのひめバケネコの姫

登場作品
仮面ライダー響鬼
初登場回/初登場作品
二十六之巻『刻まれる日々』(2005年8月7日放送)

「美しい……」

■プロフィール

種族:不明

性別:女性

年齢:不明

職業・身分など:不明

家族など:クグツ(白・男)(創造主)、バケネコの童子(同行者)


 演:芦名星(あしな・せい)

 声:村田充(むらた・みつ)


■説明

バケネコを育てていた姫。

猿橋の廃屋にて、クグツ(白・男)によって生み出された。常にバケネコの童子とともに行動し、付近を訪れるハイキング客などを襲っては廃屋へ拉致。バケネコの餌にしていた。のちに山中で虫取りをしていたふたりの男児を襲ったところ、ヒビキとトドロキに阻止され、その場に残ったヒビキと駆けつけたバケネコたちとの戦いを傍観。頃合いをみて撤退した。

その後、単独行動をしていたザンキと出会い、倒したディスクアニマルを投げつけて格闘戦を挑むが、現れたクグツ(白・男)が念力でザンキを川へ転落させる間に撤退した。しかし、壊したディスクアニマルから回収したデータをもとに、居場所を掴んだヒビキとトドロキが廃屋に来訪。ここでも戦いはバケネコたちに任せて傍観していたが、バケネコの親が仮面ライダー響鬼紅(ヒビキクレナイ)に倒された爆発に巻き込まれて消滅した。

関連人物

  • Clear

    ヒビキ

  • Clear

    トドロキ

  • Clear

    ザンキ

  • Clear

    クグツ(白・男)

  • Clear

    バケネコの童子