CHARACTERS

Work image
どろたぼうのひめドロタボウの姫

登場作品
仮面ライダー響鬼
初登場回/初登場作品
二十三之巻『鍛える夏』(2005年7月10日放送)

「うちの子のご飯になってもらいますよ?」

■プロフィール

種族:不明

性別:女性

年齢:不明

職業・身分など:不明

家族など:クグツ(白・男)(創造主)、ドロタボウの童子(同行者)


 演:芦名星(あしな・せい)

 声:村田充(むらた・みつ)


■この人物が変化する怪人

ドロタボウの妖姫


■説明

ドロタボウを育てていた姫。

クグツ(白・男)の手により旭村の水田で誕生。常にドロタボウの童子とともに行動し、トラクターの脇で握り飯を食べていた老人(二十三之巻)に声をかけると、猛毒を含んだ泥を吐きかけてドロタボウの餌にしてしまう。その後、付近の山でハイキングに訪れた中年夫婦を狙うが、現れたヒビキとトドロキに邪魔されて逃走。ふたりが追ってくると声をかけ、注意を引いてドロタボウの童子が不意打ちする隙をつくった。童子が怪童子に変化してヒビキに飛びかかると、自分も妖姫に変化する。

関連人物

  • Clear

    ヒビキ

  • Clear

    トドロキ

  • Clear

    クグツ(白・男)

  • Clear

    ドロタボウの童子

  • Clear

    老人(二十三之巻)