CHARACTERS

Work image
やまあらしのひめヤマアラシの姫

登場作品
仮面ライダー響鬼
初登場回/初登場作品
十五之巻『鈍る雷』(2005年5月8日放送)

「そんなに頑張ってどうするんだ?」

■プロフィール

種族:不明

性別:女性

年齢:不明

職業・身分など:不明

家族など:黒クグツ(黒・男)(創造主)、ヤマアラシの童子(同行者)


 演:芦名星(あしな・せい)

 声:村田充(むらた・みつ)


■この人物が変化する怪人

ヤマアラシの妖姫


■説明

ヤマアラシを育てていた姫。

足尾の山中でクグツ(黒・男)によって創られた存在。現れた仮面ライダー裁鬼(サバキ)を迎撃し退け、新たにやってきたザンキと戸田山登巳蔵(トドロキ)を迎え撃つも、足尾では姫としての姿は見せなかった。


後日、軽井沢にも別の個体が現れてヤマアラシを育てていた。退治に現れたトドロキが仮面ライダー轟鬼(トドロキ)に変身するが、ヤマアラシの姫が彼に飛びついて音撃弦・烈雷(おんげきげん・れつらい)を取り落とさせて妖姫に変化する。

その後、浅間山へと移動し、そこで待っていたクグツ(黒・男)の指示で追ってきたトドロキの迎撃を開始。ヤマアラシの童子とともにトドロキを襲って山頂から引き離す。トドロキがイブキ、天美あきらと合流すると、自身もウブメの童子らと合流し、妖姫に変化する。

関連人物

  • Clear

    イブキ

  • Clear

    トドロキ

  • Clear

    天美あきら

  • Clear

    ザンキ

  • Clear

    クグツ(黒・男)

  • Clear

    ウブメの童子

  • Clear

    クグツ(黒・女)

  • Clear

    ヤマアラシの童子