CHARACTERS

Work image
おとろしのどうじオトロシの童子

登場作品
仮面ライダー響鬼
初登場回/初登場作品
九之巻『蠢く邪心』(2005年3月27日放送)

「鬼ならば倒さねばならん」

■プロフィール

種族:不明

性別:男性

年齢:不明

職業・身分など:不明

家族など:オトロシの姫(同行者)


 演:村田充(むらた・みつ)

 声:芦名星(あしな・せい)


■この人物が変化する怪人

オトロシの怪童子


■説明

オトロシを育てていた童子。

常にオトロシの姫とともに行動する。秩父の山中に潜んでおり、育てていたオトロシの巨体で道路を塞ぎ、通りかかった自動車を強制的に停車させて人々を襲っていた。

ほかの童子よりも肉体的なパワーに秀でており、見えているのかいないのか、常に目を閉じている。

現場にやってきたイブキと天美あきらが付近を手分けして捜索してると、オトロシの姫とともにあきらの前に出現。彼女が放ったディスクアニマルの茜鷹(アカネタカ)を片腕の一撃で退け、へし折った付近の枝を投げつけて彼女を負傷させた。なおも強気な発言をする彼女に襲いかかるが、駆けつけたイブキに阻止されると、「面倒な」とつぶやいて姿を消す。


のちに鎌西湖でウブメの童子が乱れ童子に変異すると、これを倒すため大月の地でクグツ(黒・男)によって新たに生み出され、オトロシの姫とともに乱れ童子を捜索。乱れ童子を発見すると怪童子に変化した。

関連アイテム

  • List image

    茜鷹

関連人物

  • Clear

    イブキ

  • Clear

    天美あきら

  • Noimage list

    男A(九之巻)

  • Noimage list

    男B(九之巻)

  • Noimage list

    女A(九之巻)

  • Noimage list

    女B(九之巻)