CHARACTERS

Work image
てぃーどティード

登場作品
仮面ライダージオウ
初登場回/初登場作品
『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』(2018年12月22日公開)

「仮面ライダークウガから始まった平成ライダーの歴史が、今、終わりを告げる」

■プロフィール
種族:不明
性別:男性
年齢:不明
職業・身分など:スーパータイムジャッカー
家族など:不明

演:大東駿介(だいとう・しゅんすけ)

■この人物が変身する怪人
アナザークウガ
アナザークウガアルティメット

■説明
スーパータイムジャッカーの男性。
時間停止や障壁の展開といった力を有し、洗脳能力も備えているが桐生戦兎には効かなかった。
平成ライダーの歴史を消して世界に君臨しようと企むティードは、2000年1月29日に仮面ライダークウガの力を奪い、アナザークウガウォッチを入手。
最初の仮面ライダーの誕生を阻み、自らがクウガに成り代わることで以降の平成ライダーたちの誕生をも阻止し、「仮面ライダーが虚構の存在となった世界」をつくり上げる。
そして、歴史改変の影響を受けない存在=特異点である久永シンゴを過去(2000年)から誘拐・封印し、世界が元に戻る可能性を封じることで計画を盤石なものにしようと画策。
だが、2018年に戻った際に明光院ゲイツのタイムマジーンと衝突事故を起こしてアナザーデンライナーを失い、幾度も現れる虚構の存在=仮面ライダーたちに苛立ちを募らせる。
その後、虚構の存在たちとの決戦を前に、ティードは特異点であるシンゴを取り込んでアナザークウガアルティメットへと変貌。
大規模な破壊活動を繰り広げ、究極の闇で世界を包み込もうとするが、平成ライダーたちの必殺キックを受けて爆散した。

関連アイテム

  • List image

    アナザークウガウォッチ

関連人物

  • Clear

    久永シンゴ

  • Clear

    久永アタル

  • Clear

    常磐ソウゴ

  • Clear

    桐生戦兎(ZI-O・平ジェネFOREVER)

  • Clear

    万丈龍我(ZI-O・平ジェネFOREVER)