CHARACTERS

Work image
やしろ とうこ八代淘子

登場作品
仮面ライダーディケイド
初登場回/初登場作品
第12話『再会 プロジェクト・アギト』(2009年4月12日放送 )

「G3-X(ジースリーエックス)は完璧です!ごらんの通り!」

■プロフィール

種族:人間

性別:女性

年齢:不明

職業・身分など:警視庁 G3ユニットの班長

家族など:不明

 

演:佐藤寛子(さとう・ひろこ)

 

■説明

警視庁 G3(ジースリー)ユニットの班長にして、G3システムの開発者。

自らが完成させたG3システムに絶対の自信を持つ。

グロンギの撃破に関しては成果を上げているG3-X(ジースリーエックス)であったが、その力を使いこなせる装着員が見つかっておらず、過剰な被害を出す運用方法に疑問の声が上がるなど、八代淘子は非難の矢面に立たされていた。

G3-X装着員に相応しい人物として八代が待ち続けているのは、G3完成前に姿を消してしまった元同僚・芦河ショウイチ。

彼は何らかの力に目覚めたことで新たな敵に狙われており、そして自分に危険が及ばないよう行方をくらませたのだと気付いた八代は、その対抗手段となるG3-Xを完成させるから戻ってきてほしいと手紙を出す。

そして、いつか復帰する彼を守れるように、とG3-X用装備の強化やG4(ジーフォー)チップの開発などを続けていた。

その後、小野寺ユウスケや門矢士(つかさ)との出会いを通じて、八代の想いがショウイチに伝えられ、二人はようやく再会を果たすのだった。

関連人物

  • Clear

    芦河ショウイチ

  • Clear

    古屋隆広

  • Clear

    小野寺ユウスケ

  • Clear

    海東大樹

  • Clear

    門矢士