CHARACTERS

Work image
おーまじおう(にせんろくじゅうはちねんのときわそうご)オーマジオウ(2068年の常磐ソウゴ)

登場作品
仮面ライダージオウ
初登場回/初登場作品
第1話『キングダム2068』(2018年9月2日放送)

「私は生まれながらの王である」

■プロフィール
種族:人間
性別:男性
年齢:68歳(2068年時点)
職業・身分など:魔王
家族など:不明

演:高岩成二(たかいわ・せいじ)
声:小山力也(こやま・りきや)

■この人物が変身する仮面ライダー
仮面ライダーオーマジオウ

■説明
50年後の未来(2068年)における常磐ソウゴであり、仮面ライダーオーマジオウの変身者。
人々を苦しめ、希望のない世界をつくり出した存在として、レジスタンス勢力からは最低最悪の魔王と呼ばれている。
「50年前の若き日の自分=常磐ソウゴ」が会いに来ると拳を交えて圧倒的な力を見せつけ、「オーマジオウの力とは時空を破壊する力、そして創造の力でもある」といった助言を送ることもあった。
そして世界の破滅が始まった後、再び会いに来たソウゴが2068年のツクヨミに忍ばせたブランクウォッチに力を放ち、仮面ライダーツクヨミの誕生をサポート。

オーマジオウとして世界を救ったソウゴと精神世界で対話を行い、歴史を創り直すと決意した彼に「お前に会えて面白かった」と言い残し、やがて輝きとなって姿を消した。

■戦闘時の決め台詞など
「お前たちに私を倒すのは不可能だ。何故か分かるか、私は生まれながらの王である」
「どうかな。お前は私だ。楽しみにしているぞ。お前がどの時空をどう破壊するか」
「覇道より王道を取るか」「面白かったぞ。お前に会えて。若き日の私よ」

関連アイテム

  • List image

    オーマジオウドライバー

  • List image

    オーマジオウライドウォッチ

関連人物

  • Clear

    常磐ソウゴ

  • Clear

    ウォズ

  • Clear

    ツクヨミ