CHARACTERS

Work image
つくよみツクヨミ

登場作品
仮面ライダージオウ
初登場回/初登場作品
第1話『キングダム2068』(2018年9月2日放送)

「過去に何があっても、私が本当は誰でも関係ない。だって、私は私だから」

■プロフィール
種族:人間
性別:女性
年齢:18歳
職業・身分など:時を司る一族の末裔/レジスタンス→光ヶ森高等学校の3年生(再構成された世界)
家族など:スウォルツ(兄)

演:大幡しえり(おおはた・しえり)

■この人物が変身する仮面ライダー
仮面ライダーツクヨミ

■説明
2068年の未来からやってきたレジスタンスの一人。
性格は真面目で思いやりがあり、時にすれ違う常磐ソウゴと明光院ゲイツの仲をうまく取り持つ存在となった。
また、その勇敢さからアナザーライダーと対峙しても慌てることはなく、時には自らファイズフォンX(テン)を手に戦闘を繰り広げることもあった。

ツクヨミは時を司る一族の末裔であり、本名はアルピナ。
兄を差し置いて次代の王に選ばれた結果、それを不服とした兄によって記憶を奪われ、別の世界(常磐ソウゴがいる世界)へと追放されてしまった過去を持つ。
2068年時点では「ツクヨミ」という名でレジスタンスに参加しており、記憶喪失の自分を拾ってくれた彼らと共に最低最悪の魔王・オーマジオウとの戦いを開始。
ところが、部隊長・ウォズの裏切りとオーマジオウの強大な力の前に仲間たちは倒れ、ツクヨミと明光院ゲイツは過去の時代で「力を得る前のオーマジオウ」に接触し、魔王の誕生を阻止しようと考える。
そしてタイムマジーンで2018年の時代へと遡った先で「若き日のオーマジオウ=常磐ソウゴ」と出会い、彼が最低最悪の魔王になる存在かどうかを見極めるために行動し始めるのだった。

その後、様々な仮面ライダーたちとの出会いを経て、最高最善の魔王を目指すソウゴやゲイツと共に、より良い未来をつくろうと決意。
力の覚醒をきっかけに「失われた自身の過去」へと辿り着き、敵対するタイムジャッカーのスウォルツが兄だと知ってもなお、世界のために戦う意志を見せた。
スウォルツの策略による世界の崩壊が始まった後は、人類を救済する計画が進む中で仮面ライダーツクヨミへの変身能力を獲得。
だが、スウォルツに寝返ったふりをしながら隙を突こうとした結果、致命傷を負わされ、後の世界を常磐ソウゴに託してこの世を去ることとなった。

【新たな歴史(再構成された世界)におけるツクヨミ】
2018年の時代に生きる高校生。
常磐ソウゴとは同級生であり、「月読有日菜」という名で光ヶ森高等学校に通っている。

■戦闘時の決め台詞など
「私も世界を良くしたい。過去に何があっても、私が本当は誰でも関係ない。だって、私は私だから」
「あなたのような王は要らない!」
「この世界は、もう私の世界よ、兄さん」
「ソウゴ……二つの世界をあなたに託す……」

関連アイテム

  • List image

    ファイズフォンX

  • List image

    ジクウドライバー

  • List image

    ツクヨミライドウォッチ

関連人物

  • Clear

    常磐ソウゴ

  • Clear

    明光院ゲイツ

  • Clear

    ウォズ

  • Clear

    常磐順一郎

  • Clear

    門矢士(ZI-O)

  • Clear

    レジスタンス隊長

  • Clear

    津上翔一(ZI-O)

  • Clear

    湊ミハル(ZI-O)

  • Clear

    スウォルツ