CHARACTERS

Work image
ときわ そうご常磐ソウゴ

登場作品
仮面ライダージオウ
初登場回/初登場作品
第1話『キングダム2068』(2018年9月2日放送)

「なんか……いける気がする!」

■プロフィール
種族:人間
性別:男性
年齢:18歳(2018年時点/2000年4月28日生まれ)
職業・身分など:光ヶ森高等学校の3年生→卒業→光ヶ森高等学校の3年生(再構成された世界)
家族など:常磐順一郎(大叔父)/常磐宗太郎(父・故人)/常磐奈美恵(母・故人)

演:奥野壮(おくの・そう)

■この人物が変身する仮面ライダー
仮面ライダージオウ

■説明
王様を目指す普通の高校生であり、本作品の主人公。
王様になって人々が幸せに暮らせる世界をつくるという夢を幼少の頃から抱き続けており、どんな局面でも「なんかいける気がする」と笑うポジティブさと、未来を切り開く行動力を持ち合わせている。
そして未来から2018年にやってきた明光院ゲイツとツクヨミから自身が50年後に最低最悪の魔王になると聞かされるも、「最高最善の魔王になる」という自らの意志でウォズからジクウドライバーを受け取り、仮面ライダージオウへと変身。
アナザーライダーとの戦いや他の仮面ライダーたちとの出会いを経てゲイツ、ツクヨミ、ウォズとの絆を深め、最後はタイムジャッカーのスウォルツによる策略を阻止するために力を合わせて戦った。
だが、スウォルツ=アナザーディケイドとの決戦では大切な親友・ゲイツを失い、最高最善の魔王になれという彼の最期の言葉を受けてジクウドライバーがオーマジオウドライバーへと変化。
究極の時の王者・仮面ライダーオーマジオウへと変身してアナザーディケイドから世界を救った常磐ソウゴは、融合した時空を破壊し、新たな21の世界を創造することを選択した。

【新たな歴史(再構成された世界)における常磐ソウゴ】
2018年の時代に生きる高校生。
同級生であるゲイツ(明光院景都)やツクヨミ(月読有日菜)と共に光ヶ森高等学校に通っている。

■戦闘時の決め台詞など
「決めた。俺は魔王になる。ただし、最低最悪の魔王じゃない。最高最善の魔王になってみせる!」
「善も悪も、光も闇も、全て受け入れる!その力で俺は未来を切り開く!」
「消えないよ。どんなに歴史が壊されても、仮面ライダーは壊れない!」
「お前ごときが俺の力を受け止め切れると思うか。俺の力は、全てのライダーの力だ!」
「じゃあ創造させてもらう。歴史をつくり直す」

関連アイテム

  • List image

    ジクウドライバー

  • List image

    ジオウライドウォッチ

  • List image

    オーマジオウドライバー

関連人物

  • Clear

    明光院ゲイツ

  • Clear

    ツクヨミ

  • Clear

    ウォズ

  • Clear

    常磐順一郎

  • Clear

    オーマジオウ(2068年の常磐ソウゴ)

  • Clear

    ウール

  • Clear

    門矢士(ZI-O)

  • Clear

    海東大樹(ZI-O)

  • Clear

    オーラ

  • Clear

    加古川飛流

  • Clear

    スウォルツ