CHARACTERS

Work image
はまさき みか浜崎美加

登場作品
仮面ライダー龍騎
初登場回/初登場作品
第31話『少女と王蛇』(2002年9月1日放送)

「あの人が助けてくれる」

■プロフィール

種族:人間

性別:女性

年齢:13歳

職業:中学生

家族など:不明


 演:鉢嶺杏奈(はちみね・あんな)


■説明

フェリー「フェニックスエキスプレス」に乗船していた少女。

乗員乗客のほぼ全員が謎の失踪を遂げて漂流していたフェリーから、唯一彼女だけが無事に保護され、港北医大病院に入院。3匹の化け物を見たと主張するも、周囲に信じてもらえなかったためか、以後はあまり口を開かなくなっている。


フェリーには、バズスティンガー ビー、バズスティンガー ワスプ、バズスティンガー ホーネットの3体が潜んでおり、消えた人々はみなその餌食となった。実加が無事だったのは、勝手に乗船していた浅倉威がその3体を倒して契約モンスターに与えようと考え、彼女を囮として利用していたためだった。しかし、実加は浅倉が自分を守ってくれたと信じており、浅倉に会えるかもしれないと考えて、のちに警視庁と海上保安庁が合同で計画した実況検分への立ち合いを志願する。

フェリーが出航したのち、刑事(第31話)に前回乗船時のことを質問されるも答えず、逆に「あの人、くる?」と尋ねて困惑させた。ほどなく、前回乗船時と同様に人々が消え始めて騒ぎになり、さらに今回も無断で乗船していた浅倉が保安員に見つかり、警察が彼を追い始めるなかで残った乗客は一か所に集められた。しかし、実加はひとりで浅倉を捜し、彼との再会を果たす。フェリーには、「3匹の化け物」と聞いて城戸真司、秋山蓮も乗船しており、3体のミラーモンスターは真司と蓮、浅倉と戦ったのち海へ逃れた。

その後、実加がふたたび病院に戻ると、モンスターが現れると踏んだ浅倉が庭から彼女の病室を見張り始める。フェリーで両親を失った実加にとって浅倉は心の拠り所となっており、頼れる存在として映っていた。その後、実加は浅倉に花を届けたが、餌を求めて浅倉に反抗的だったベノスネーカーに体当たりされて倒れてしまう。

その後、浅倉は実加を狙って現れた3体のミラーモンスターの気配を察知し、蓮とともに変身。遅れて到着した真司=仮面ライダー龍騎を加えた3人の連携でミラーモンスターは撃破され、浅倉を見捨てないと決めた真司の配慮により、浅倉は契約モンスターたちに餌を与えることに成功した。

倒れた実加は無事に回復して病室に戻り、最後まで自分が囮にされていたということを知ることなく、去っていく浅倉の背を病院の窓から見送った。

関連人物

  • Clear

    城戸真司

  • Clear

    秋山蓮

  • Clear

    浅倉威

  • Noimage list

    刑事(第31話)

  • Clear

    看護婦(第31話)