CHARACTERS

Work image
おおもりさん大森さん

登場作品
仮面ライダー龍騎
初登場回/初登場作品
第7話『新種誕生?』(2002年3月17日放送)

「私も驚きましたよ。偶然川のそばを歩いてたら、この子がピカピカ光ってましてねー」

■プロフィール

種族:人間

性別:男性

年齢:52歳

職業・身分など:不明

家族など:不明


 演:樋浦勉(ひうら・べん)


■説明

葛飾区江戸川に住んでいる老人。「OREジャーナル」の記事内では大森幸雄の名で掲載されていた。

「金色のザリガニを捕獲したので取り上げてもらえないか」とOREジャーナル編集部にメールを送り、城戸真司と桃井令子の取材に応じた。「あんまり騒がれるのが好きじゃないんで」と言いつつ、取材には積極的に協力。後日、今度は「髪の毛の生えたカエルを捕まえた」とメールを送り、ふたたび真司と令子の取材に応じた。

令子は製薬会社の工場排水による環境汚染を疑ったが、周囲の川の水を調べた結果、そのような事実はないと判明する。

後日、大森さんは「羽の生えたイモリ」をつくろうとするが、唐突に尋ねてきた令子に見られて自作自演が発覚。皆を喜ばせたくて、つい出来心でしたことだと認めた。ところが、令子が去ったのちに大森さんを狙っていたゼブラスカル アイアンが出現。察知した真司が駆け付けるも間に合わず、大森さんは細切れにされてしまった。


なお、令子はこの一件を通じ、製薬会社に雇われた弁護士の北岡秀一と知り合うことになる。

関連人物

  • Clear

    城戸真司

  • Clear

    桃井令子