CHARACTERS

Work image
ら・どるど・ぐにんげんたいラ・ドルド・グ人間体

登場作品
仮面ライダークウガ
初登場回/初登場作品
『EPISODE 23 不安 』 (2000年7月9日放送)

「応じよう……」

■プロフィール

種族:グロンギ族

性別:人間体は男性の姿

年齢:不明

職業・身分など:ラ集団(グロンギ族における階級・格付け)

家族など:不明


演:婆裟羅天明(ばさら・てんめい)


■怪人体

ラ・ドルド・グ


■説明

コンドルの性質を持つグロンギ怪人、ラ・ドルド・グ(未確認生命体第47号)の人間体。

警察の公式発表では、未確認生命体B群9号。

ゴ集団のグロンギ怪人たちがゲリザギバス・ゲゲルを行う際、プレイヤーが葬ったリントの人数を算盤のような道具(バグンダダ)でカウントする役割を持つ。

同時に、その行動が法則性に則ったものかどうかを確認している。

だが、ゴ・ガドル・バのゲリザギバス・ゲゲルにおいて、一条薫にバグンダダを破壊され、同時にマーキング弾を撃ち込まれるという失態を犯してしまう。

そして、ゲゲルを台無しにした責任を負うかたちでゴ・ガドル・バと対決した後、杉田守道と桜井剛に神経断裂弾を撃ち込まれて絶命した。

関連人物

  • Clear

    バラのタトゥの女(ラ・バルバ・デ人間体)

  • Clear

    ゴ・ガドル・バ人間体

  • Clear

    杉田守道

  • Clear

    桜井剛