CHARACTERS

Work image
ず・ばづー・ばにんげんたいズ・バヅー・バ人間体

登場作品
仮面ライダークウガ
初登場回/初登場作品
『EPISODE 3 東京 』 (2000年2月13日放送)

「キョグギン・ジャンママ・ズ・バヅー・バ・ザ!」

■プロフィール

種族:グロンギ族

性別:人間体は男性の姿

年齢:不明

職業・身分など:ズ集団(グロンギ族における階級・格付け)

家族など:ゴ・バダー・バ(兄にあたる)


演:小川信行(おがわ・のぶゆき)


■怪人体

ズ・バヅー・バ


■説明

バッタの性質を持つグロンギ怪人、ズ・バヅー・バ(未確認生命体第6号)の人間体。

警察の公式発表では、未確認生命体B群5号。

自信に満ちた不敵な笑みを浮かべ、現代におけるゲゲルの最初のプレイヤーとして行動する。

ゲゲルの目標は「2日間で81人」と設定されていた。

東京に現れ、人間がお金で物を買うところを目撃した際は、それを模倣して理解するかのように、拾った一円玉を通行人に差し出していた。

また、ズ・メビオ・ダ(未確認生命体第5号)がゲゲルとは関係なく人間への報復を始めた際は、それを止めようとする様子も見られた。

関連人物

  • Clear

    バラのタトゥの女(ラ・バルバ・デ人間体)

  • Clear

    五代雄介