CHARACTERS

Work image
ばらのたとぅのおんな(ら・ばるば・でにんげんたい)バラのタトゥの女(ラ・バルバ・デ人間体)

登場作品
仮面ライダークウガ
初登場回/初登場作品
『EPISODE 3 東京 』 (2000年2月13日放送)

「ここではリントの言葉で話せ」

■プロフィール

種族:グロンギ族

性別:人間体は女性の姿

年齢:不明

職業・身分など:ラ集団(グロンギ族における階級・格付け)

家族など:不明


演:七森美江(ななもり・みえ)


■怪人体

・ラ・バルバ・デ(その姿は確認されていない)


■説明

バラの能力を持つと思われるグロンギ怪人、ラ・バルバ・デの人間体。

グロンギ集団の中でも特異な位置にあり、ゲゲルを管理・運営する役割を持つ。

警察関係者による呼称は「バラのタトゥの女」や「未確認生命体B群1号」。

一条薫を「リントを狩るためのリントの戦士」と称し、幾度となく遭遇しながらも彼の命を奪うことはなかった。

ゲゲルにおいてはプレイヤーとなるグロンギのバックル中央部に「角がついた指輪」の先端を押し当てて捻り、ゲームの開始を宣告。

腕をバラのツタ状態に変化させる、バラの花びらを放ち人間を麻痺させる、といったバラの怪人としての能力を発揮したこともあるが、怪人体としての姿は確認されていない。

ン・ダグバ・ゼバ(未確認生命体第0号)とクウガの決戦前日、雨の埠頭にて一条薫に追われ、強化型神経断裂弾6発を撃ち込まれて海中へと姿を消した。

関連人物

  • Clear

    ン・ダグバ・ゼバ人間体

  • Clear

    ラ・ドルド・グ人間体

  • Clear

    ヌ・ザジオ・レ人間体

  • Clear

    謎の存在

  • Clear

    ズ・ゴオマ・グ人間体

  • Clear

    一条薫