CHARACTERS

Work image
きんぐキング

登場作品
仮面ライダー剣
初登場回/初登場作品
第31話『53番めの存在』(2004年9月5日放送)

「争う気はないよ。いい写真、ありがとう」

プロフィール

種族:アンデッド

性別:男性

年齢:不明

職業・身分など:不明

家族など:不明

 

 演:上條誠(かみじょう・まこと)

 

この人物が変身する怪人

コーカサスビートルアンデッド

 

説明

コーカサスビートルアンデッドが人間に化身した姿。金髪の青年で、少し幼い雰囲気を醸し出している。

この姿のままでも空中浮遊ができるほか、手から放つ衝撃波で対象を吹き飛ばしたり、瞬間的に現れる盾で攻撃を防ぐこともできる。またアンデッドの精神を支配する力があり、従えたスカラベアンデッドをたびたび呼び出しては一定範囲内の時間を止める力を使わせていた。

携帯電話のカメラで“面白い写真”を撮っており、そのためなら挑発した男性が事故に遭うよう誘導するような悪どい手も辞さない。また自分のホームページを開設しており、警官に暴力を振るう仮面ライダーレンゲルや仮面ライダーの関係者と匂わせた広瀬栞白井虎太郎の盗み撮り画像を掲載していた。

ただ、そこに何か目的があったわけではないようで、剣崎一真からブレイバックルを奪った際も「退屈だっただけ」と口にし、ほどなく彼に返している。また、バトルファイトには興味がないと主張し、その後に拉致した相川始には「ほとんどの人間が何も知らずのんびり暮らしているのに、自分たちアンデッドや仮面ライダーだけが戦わねばならないなんてバカバカしい」と述べていた。始を拉致したのも、ジョーカーの力を使って自身が置かれた状況を壊すためで、彼を強引に真の姿であるジョーカーに戻すべく、スピリット(ハート2)以外のラウズカードを取り上げてしまった。このため、始は本来の姿に戻ろうとする「もうひとりの自分」との精神的な戦いを強いられ、周囲が心配するほど苦しむことになる。

スカラベアンデッドが倒されたのち、始のカードを所持したまま姿を消していたが、不良たちから山中望美を助けたことをきっかけに剣崎と再会。始の様子を尋ねると逆に「なにか知っているのか?」と返され、始の現状を説明した。すると、剣崎は始のためにカードを取り戻そうと仮面ライダーブレイドに変身。「戦う気はない」と告げるも聞き入れられず、仕方なくアンデッドの姿になってブレイドを撃退した。

その後、望美のもとにふたたび出現。彼女を餌に誘い出した上城睦月に始から奪ったカードを投げ渡し、「それがあればジョーカーを倒せる」と焚きつけた。

ところが、自身と同じくインターネットを利用して居場所を突き止めた剣崎と広瀬が現れ、ふたたび仮面ライダーブレイドと交戦する。一度はブレイドのカードを奪って優位に立つが、己が戦うべき真の理由を見出した剣崎=ブレイドの必死の反撃により自身の剣を奪われ敗北。「封印したつもりで僕に支配されないように」と忠告を残し封印された。

関連人物

  • Clear

    剣崎一真

  • Clear

    相川始

  • Clear

    上城睦月

  • Clear

    広瀬栞

  • Clear

    白井虎太郎

  • Clear

    山中望美

  • Clear

    睦月に職務質問をした警官

  • Clear

    不良たち